Ginza Sony Parkで新しい“銀ブラ”を。

2018年8月28日
銀座の新たな話題スポット。「公園」を名乗る、そのこころは?
Ginza Sony Parkで新しい“銀ブラ”を。_1_1
先ごろ銀座に“開園”したGinza Sony Park。
解体された旧ソニービルの地下部分だけを、
2年間限定で“垂直立体公園”として残すプロジェクトで、
通りからも、地下鉄の通路からも、地下駐車場からも
境目を感じずに出入りできる、とても面白い作りになっています。

お店は地下4階にSPRING VALLEY BREWERYの新コンセプトデリ
「“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY」が、
地下3階に「トラヤカフェ・あんスタンド」が。
トラヤカフェ・あんスタンドは地上階にもポップアップショップを設け、
そこではあんペーストをつかったかき氷がいただけます(期間限定)。

じつに個性的なのは、お店よりもフリースペースがどーんと広く取られていること。
そこではライブやイベントなどが今後行われるようで、
その第一弾はなんとローラースケート場!

銀座のど真ん中での新しい試み、なんとも刺激的です。
ビール片手に、またはかき氷を楽しみながら、最新の銀ブラをお楽しみください。
(副編M山)

#ginzasonypark #ginza #springvalleybrewery #toraya #デリ #トラヤあんスタンド
#ビール #かき氷 #銀座 #銀座ランチ #銀ブラ #ソニー #newopen #エクラ
Ginza Sony Parkで新しい“銀ブラ”を。_1_2-1

1/10

Ginza Sony Parkで新しい“銀ブラ”を。_1_2-2

2/10

Ginza Sony Parkで新しい“銀ブラ”を。_1_2-3

3/10

Ginza Sony Parkで新しい“銀ブラ”を。_1_2-4

4/10

Ginza Sony Parkで新しい“銀ブラ”を。_1_2-5

5/10

Ginza Sony Parkで新しい“銀ブラ”を。_1_2-6

6/10

Ginza Sony Parkで新しい“銀ブラ”を。_1_2-7

7/10

Ginza Sony Parkで新しい“銀ブラ”を。_1_2-8

8/10

Ginza Sony Parkで新しい“銀ブラ”を。_1_2-9

9/10

Ginza Sony Parkで新しい“銀ブラ”を。_1_2-10

10/10

B4フロアの「“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY」。16種類のクラフトビールが味わえます。
「“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY」にはデリもあり、パーク内でいただくことが可能。ランチにもいいですね。
B3フロア「トラヤカフェ・あんスタンド」。店内に製造所があり、カウンターの奥であずき、砂糖、寒天のみで作られる「あんペースト(シンプル)」の製造のようすが伺えます。
「あんペースト(シンプル)」¥400(税抜)は銀座店の限定販売。おみやげにもいい大きさ!
1Fには「トラヤカフェ・あんスタンド」のポップアップストアが夏季限定で登場。「あんペースト(シンプル)」を使った大人のかき氷が味わえます。
B2フロアは時期によりさまざまなイベントが行われるスペース。第一弾は、なんとローラースケート場!
レンタルシューズがあり、気軽に体験可能。1回の体験は30分まで。(9月24日まで)
かつてのソニービルに施されていたさまざまなインテリアの意匠が、解体の行程でふたたび日の目をみることに。例えばこんな美しいタイルも。
これも同様に解体される中で発掘(?)された壁のタイル。クラシカルで素敵。
地上からパークへの出入り口は、このように扉もない開放的なつくり。まさに「公園」というコンセプトにのっとってデザインされています。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング