女度をぐんと上げ、こなれた空気感を作り出す「こっくりベリーリップ」【50代のリップ】

2018年9月4日
今年の新色リップは計算された色味と質感が揃ったものばかり! アラフィーが最も頼れる、印象も肌の美しさも格段に変わる口紅を秋の新色から厳選しました。肌の透明感を引き出し、女度もぐんと上げる「こっくりベリー」のリップはアラフィーこそ使いこなしたい色!

大人カジュアルに、即、こなれた空気感をつくり出す「こっくりベリー」

ここ数年注目の深い色合いのベリーはこの秋も豊富。肌の透明感を引き出し、女度もぐんと上げる効果はアラフィーこそ使いこなしたい色。ほかのメイクはミニマムにして、カジュアル服に合わせるのが千吉良流大人のおしゃれベリー使いバランス。「リラックスしたいシーンにこそつけてほしいカラー。フランスの大人の女性がノーメイクにリップだけぽんとベリーに染める。そんなイメージです。ぜひチャレンジを」。

1/3

2/3

3/3

Q.派手に見えそうで手が出せない…
A.輪郭を綿棒ですっとぼかせば大丈夫
「きっちりつけずに、カジュアルづけに。とはいえ、指でポンポンつけるのは輪郭がぼやけがちな大人はNG。一度直塗りしティッシュ1枚で押さえてから、輪郭を綿棒でなぞるとカジュアル仕立てに。最後に中央だけ重ねづけを」
Q.バブル時代の古くさい印象にならない?
A.眉を太めにストレートにして
「問題は眉。ベリーの口紅に、山に角度のついたクラシックな眉を合わせると古くさい印象になりがちです。カジュアル感のあるちょっとストレートな太眉がベストバランス。眉マスカラで毛の勢いを生かすと、より若若しい印象に」

大人の眉に似合う落ち着きのあるブラウン。若々しい毛流れを演出。コフレドール アイブロウカラー01 ¥900(編集部調べ)/カネボウ化粧品
Q.コンサバすぎに見えませんか?
A.肌と目もとの抜けを意識して
「目もとや肌をきっちりつくりすぎるとコンサバで年齢を感じさせてしまう場合があるので要注意。肌はつくり込まずツヤ肌に。目もともベージュのツヤをのせるだけでミニマムに仕上げるのがコツ。リラックスしたふだんメイクがおしゃれに」

温かみのあるソフトベージュのツヤが目もとにみずみずしい立体感を演出。アイグロウ ジェムBE392 ¥2,700/コスメデコルテ

What's New新着記事

FEATURE
ランキング