軽くはおるだけで、たたずまいが変わる「オーラ出しコート」 五選

2018年10月4日
季節の深まりを感じたら、大きな面積を占めるコートの威力を味方にして。トゥーマッチに飾らずとも、優雅な一着をまとうだけで、気持ちまでもが華やかに。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.しっとりと柔らかな風合いが
圧倒的な着映え感を実現
上質な薄手ウールならではのとろんとした落ち感が、動きに合わせて優雅な表情を生む。同素材のワイドシルエットのパンツとセットアップのように合わせれば、マスキュリンなムードの中にフェミニンさが匂いたち、ひときわ強いインパクトを放つ。

コート¥540,000・パンツ¥128,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) ニット¥48,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) 靴¥125,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)
2.抜群の着映え感を約束する
優雅な真紅のガウンコート
こっくりとした深みのある赤のウールアンゴラコートは、ガウンのように無造作にはおるだけで素敵な印象が手に入る、フォトジェニックな一着。たっぷりと長めの着丈と、深めに入ったバックスリットが女性らしいシルエットを生み、抜群にエレガントなムードを演出。

コート(マックスマーラ青山店・銀座三丁目店限定)¥171,000(エス マックスマーラ)・スカート¥72,000・靴¥77,000(ともにマックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン
3.正統派の一着は、ピンクの
ラインでかわいげをひとさじ
カシミヤ混素材で、2枚の異なるチェック柄の生地を1枚仕立てにした特別感と、クラシカルなムードが魅力的。美しいシルエットゆえ、首もとまでボタンをとめれば端正な印象が手に入る。フューシャピンクのラインは、ニードルパンチングのふんわりとした立体感が特徴。着こなしのアクセントにもなって、すっきり見せにもひと役。

コート¥459,000・ニット¥120,000/三喜商事(アニオナ) バッグ¥415,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
4.今年らしい配色で魅せる、
モダンなよそ行きスタイル
ミルク色とベージュのライトウェイトなダブルフェイス。今年らしい配色が魅力で、カジュアルシーンでも活躍必至。レザーベルトでウエストをマークすれば、新鮮なシルエットがアレンジ自在。ドレッシーなワンピースにさらりと合わせて新鮮バランスを楽しみたい。

コート(ベルトつき)¥120,000・ワンピース¥32,000/ジャンポールノット 青山店(ジャンポールノット) ピアス¥120,000/ローリー・ロドキン銀座本店(ローリーロドキン)
5.冬の街に映えるペールブルーの
コートを着こなしの主役に
すっきりと美しいIラインのマキシ丈チェスターコートは、冬に映える美しいペールブルーをチョイス。ミニバッグを斜めがけして、ショートブーツで軽快に街を闊歩すれば、寒い冬の日でも気分は上々!

コート¥133,000(エリザベス アンド ジェームス)・ワンピース¥54,000(エアロン)/以上コロネット バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥120,000/リエート(サントーニ) タイツ/スタイリスト私物

What's New新着記事

FEATURE
ランキング