大人のためのソウル旅⑥昼に訪ねたい新旧の街のヒット食堂 五選

昔からの庶民派タウン、再開発中のエリアなど、働く人々でにぎわう街にこそ実力派食堂あり! 美食の間にはさんで大満足のランチ候補をここに。

1.毎日仕入れる食材でていねいに作られた家庭料理を『構内食堂』

弘大にほど近く、再開発でカフェやショップが増えている望遠。毎日通ってくる常連もいるほど、地元に深く愛される食堂がこちらだ。切り盛りするのは、まるで母娘のように仲よしのふたり。長年、ひとりで食堂経営をしてきた"母"とSNSが得意なPR係の"娘"だ。「このエリアは単身者が多いですし、"おふくろの味"の定食需要が高いです。ご近所のショップやデザイン会社のオーナーもよく来ますよ」。日替わりメニューは毎日インスタにアップされる。おかずのテイクアウトもあり、街の憩いの場所。
大人のためのソウル旅⑥昼に訪ねたい新旧の街のヒット食堂 五選_1_1-1

1/4

大人のためのソウル旅⑥昼に訪ねたい新旧の街のヒット食堂 五選_1_1-2

2/4

大人のためのソウル旅⑥昼に訪ねたい新旧の街のヒット食堂 五選_1_1-3

3/4

大人のためのソウル旅⑥昼に訪ねたい新旧の街のヒット食堂 五選_1_1-4

4/4

2年前にオープンした構内食堂。韓国ではここ数年ひとりごはんブームで、こうしたひとり膳スタイルで提供する食堂が急増中
一番人気は一日30食限定の日替わり定食(W8,000)。精米したてのお米にサバの煮つけ、スープ、おかず5品!
笑顔の素敵なふたり。構内食堂が入るビルにはデザイン書店などおもしろいテナントも。通し営業なので働く人にも旅行者にもうれしい
自家製の梅シロップは料理にフル活用。食材の仕入れは近くの望遠市場で
ソウル市麻浦区ワールドカップ路19キル74(서울시 마포구 월드컵로 19길 74) 
☎070・5121・2710
11:00~21:00(LO) ㊡日曜、旧正月、旧盆、1月1日、
12月31日、夏休みあり 日本語メニューあり

What's New新着記事

FEATURE
ランキング