大人をきれいに見せる切り札は「白ニット」「黒ニット」「赤ニット」 五選

大人をきれいに見せるニットは、この3枚! 一枚で今っぽさ抜群の主役の白、今シーズンの旬アイテムを引き立ててくれる黒、そして華やかな女らしさをアップしてくれる赤の3色。この3枚があれば冬のコーディネートはもう迷わなくていい!
大人をきれいに見せる切り札は「白ニット」「黒ニット」「赤ニット」 五選_1_1-1

1/5

大人をきれいに見せる切り札は「白ニット」「黒ニット」「赤ニット」 五選_1_1-2

2/5

大人をきれいに見せる切り札は「白ニット」「黒ニット」「赤ニット」 五選_1_1-3

3/5

大人をきれいに見せる切り札は「白ニット」「黒ニット」「赤ニット」 五選_1_1-4

4/5

大人をきれいに見せる切り札は「白ニット」「黒ニット」「赤ニット」 五選_1_1-5

5/5

1.立体感のあるシルエットで一枚で絵になる「白ニット」
ブランドが得意とするゆったりシルエットとまろやかで優しげなホワイトが両立。高さのあるリブタートルがアクセントに。

ニット¥36,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス)
2.そのシンプルさが頼りに! 名脇役の「黒ニット」
この冬の旬アイテムであるジャケットやストール、ジレなどを引き立てるのに必要なのは、名脇役である黒ニット。ほどよくフィットするハイゲージなら着膨れせず、どんなアイテムと重ねても全身をシャープに引き締めて見せてくれる。

ニット¥88,000(クルチアーニ)・ピアス¥190,000(サイモン アルカンタラ)/以上ストラスブルゴ ジャケット¥64,000/オーラリー スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ)
3.上品で繊細な黒ニットなら
モノトーンがぐっとエレガントに
ライダースジャケットと重ねてもきれいな、薄手のタイプ。柔らかい印象なので、ライダースがハードになりすぎない。

ニット¥23,000/八木通商(ルトロワ) レザージャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) スカート¥59,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) 帽子¥42,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジェームス ロック&コー) ネックレス¥83,000/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥98,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル)
4.冬のおしゃれの脱・マンネリに効く「赤ニット」
地味になりがちな冬のコーデに、赤ニットを一枚投入するだけで、全身がたちまち華やかに見違える、その効果は絶大! 赤が当たり年の今シーズンは、ダークレッドから朱赤まで幅広くチョイス可能。

ニット¥19,000・カーディガン¥25,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥32,000/ブルーバード ブルバード バッグ¥140,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ザンケッティ)
5.大人の美人オーラが漂うキャメルと赤の組み合わせ
赤は派手かな?と躊躇してしまうなら、まずはコートの中からのぞかせる分量からスタートしてみては。キャメルコートと相性抜群な深みのあるレッドが、肌をより白く美しく見せてくれる。デコルテが少しのぞくVネックなら、肌抜けがあることでこなれた今っぽさも演出してくれる。

ニット¥29,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) コート¥140,000・スカート¥49,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) バッグ¥86,000/アパルトモン 青山店(ヘイワード) 靴¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング