Bar éclatの夜は終わらない! ダメ押しの「赤」 五選

2018年11月4日
ほろ酔い気分の"仕上げ"は、「赤」でゆったりと。それも、クラシカルな重めのタイプではなく、豊かな果実味の中に繊細さが感じられるスタイルのものが、今の気分ですよね?
「Bar éclat」とは?
編集部員&スタッフが、好きなワインとつまみを持ち寄って開かれる秘密のバー。編集長の気まぐれで開店し、遅い時間まで盛り上がるらしい……!?

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ドミニク・ローラン ブルゴーニュ・ルージュ
キュヴェ ヌメロ・アン 2014(編集長O)
新樽の魔術師、ドミニク・ローラン氏が手がける。「味わい豊かでタンニンもなめらか。"おうちワイン"の定番です」。その造りのよさは、たとえれば"一流デザイナーのTシャツ"。ピノ・ノワール100%。

フランス・ブルゴーニュ。750㎖ ¥3,300/山信商事
2.バディア・ア・パッシニャーノ キャンティ・クラシコ
グラン・セレッツィオーネ 2012(副編K沢)
「イタリアで出会い、大のお気に入りに。日本で入手できるようになり、うれしい!」。14世紀から続く貴族で、老舗ワイナリー「アンティノリ」を代表するふくよかなキャンティ・クラシコ。サンジョベーゼ100%。

イタリア・トスカーナ。750㎖ ¥6,000/エノテカ
3.フィンカ・コンスタンシア パルセラ23 2016(ライターS)
「フルーティで、コクと甘味のあるバルサミコ酢とは好相性」。シェリーの名門ゴンザレス・ビアス社で、若手女性醸造家が手がけるチャーミングなワイン。テンプラニーリョ100%。

スペイン・カスティーリャ・ラ・マンチャ。750㎖ ¥2,150/メルシャン
4.シャトー・トゥール・デュ・
オー・ムーラン 2015(副編M山)
プラムやベリーの風味。クリュ・ブルジョワ(1~5級の次のクラス)でも上級の"シュペリウール"と高評価。カベルネ・ソーヴィニヨンにメルロをブレンド。「この価格はすばらしすぎます」。

フランス・ボルドー。750㎖ ¥3,500/ラック・コーポレーション
5.リッポン メイチャア・ヴァイン
ピノ・ノワール 2014(ライターA)
「ピュアで繊細な果実味が好きです」。醸造家ニック・ミルズ氏がドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティで修業したことから「ニュージーランドのDRC」とも評される。ビオディナミ。ピノ・ノワール100%。

ニュージーランド・オタゴ。750㎖ ¥5,400/ラック・コーポレーション
(右から)
編集長O
ブルゴーニュをこよなく愛する業界きってのワイン通。今宵はママ役としてきもので登場

副編K沢
エクラプレミアム担当。自宅でもてなす機会も多く"運命のワイン"を見つける天才

ライターS
美食や旅取材のエキスパート。全国の温泉や各地の名産物、日本酒にも詳しい

副編M山
食や旅、カルチャーなどライフスタイル担当。ワインにハマり中。今宵はバーテン役!

ライターA
食以外に世界のワイナリー&醸造家の取材も多数。もちろん、血はワインでできている

What's New新着記事

  • "合わせ"なら任せて。名脇役の「黒ニット」 五選

    目立ちすぎず、何を重ねても引き立ててくれる黒ニット。首にタイトに沿うタートル、上質なハイゲージ、ほどよくフィットするコンパクトなシルエットの3つを基準に選んで。

    eclat五選

    2018年11月20日

  • 指名買いコスメはコレ!「50歳美容」に新しい時代が到来 五選

    今季は、大人の複雑な肌悩みに真正面から向き合い、応えてくれる、革新スキンケアが続々と登場。この秋冬にデビューした新製品の中から、課題が山積みのアラフィーの肌悩みを頼もしく解決する力と、未来の美しさを担うパワーに満ちあふれたスーパーアンチエイジングスキンケアのみを厳選してお届け。あなたの肌運命が変わる、最良の一品に出会える予感。

    eclat五選

    2018年11月20日

  • おいしさの小宇宙、缶入りクッキーの世界へようこそ 五選

    見た目よりずっしりと重い包みをほどくと現れる、店名があしらわれた缶。そっと蓋を開けると、いっせいに幸せがあふれ出して、小さなクッキーがぎっしりとお行儀よく詰められている姿に、思わず歓声が。この冬のおもたせや贈り物、そして自分や家族のとっておきのおやつに、どれにしようか迷うのもまた幸せ。

    eclat五選

    2018年11月19日

  • 亜希が着たいのはこれ!年齢を重ねた今、大人こそ楽しい「エコファー」 五選

    若いころは、「フェイクなもの」を持っていることに恥じらいがあったという亜希さん。年齢を重ねていろんなものがふっきれた今、エコファーだからこそ楽しめる冬のおしゃれに開眼したのだそう。ふわふわ&もこもことかわいらしく進化を続ける、暖かな大人のエコファーに、この冬すっかり夢中!

    eclat五選

    2018年11月18日

  • 大人ならではの新鮮レシピ。ちょうどいいフェミニンは"色"から生まれる 五選

    「素材が豊富になる冬は、大人が色をまとうのにちょうどいい季節」と語る、エクラ世代に大人気のスタイリスト・大草直子さん。色使いでつくり上げる、大人にちょうどいいフェミニンスタイルを新たに発見して!

    eclat五選

    2018年11月17日

FEATURE
ランキング