おしゃれプロが指名! 使えるのは「このブランドのミニポシェット」

2018年11月11日
両手が空くミニのポシェットバッグは、日常はもちろん、展覧会めぐりや旅先でも大活躍。毎シーズン展示会等でいち早くトレンドをキャッチしているエクラ撮影スタッフにも、ミニポシェットにハマる人が続出。それぞれのお気に入りアイテムを理由とともにご紹介します。

このブランド、このミニポシェットが使える!

1.エディター&ライター大野智子さんのおすすめ!「Mulberry(マルベリー)」

「カード入れも小銭スペースも大充実。財布がわりになりあとはスマホが入ればOKという、私がミニポシェットに求めるものを見事クリア。落ち着いたピンクで冬の装いにも、きれいになじみます」
チェーンを取りはずせばクラッチに。
「アンバリークラッチ」(H13×W22 ※マチなし)¥85,000/マルベリージャパン(マルベリー)

2.スタイリスト 池田奈加子さんおすすめ!「JIMMY CHOO(ジミーチュウ)」

「長めのチェーンが大人っぽく、デニムにも、もちろんエレガントなワンピースにも合います。マットなレザーも今の私の気分にぴったり。マチがあるから意外に物が入るところも魅力ですね」
チェーンは二重にすれば華やかなハンドバッグに。
「マリアンヌ クロスボディ」(H14×W20×D10)¥134,000/ジミー チュウ

3.メイクアップアーティスト 佐々木貞江さんおすすめ!「Valextra(ヴァレクストラ)」

「イングリッシュグリーン×ライム×アスファルトの配色がすっごく新鮮でひと目惚れ! ミニポシェットなのにきちんと感があるところも気分が上がります」
人気のイジィデがミニサイズになって斜めがけで楽しめる。
「イジィデ クロスボディジュエル」(H15×W20×D10)¥282,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

4.エクラ編集部 副編Uおすすめ!「J&M DAVIDSON(J&M デヴィッドソン)」

「柔らかい素材だから大きく開いて使いやすい。アウターを脱いだあとの室内でも"斜めがけする派"なのですが、薄着でもこれで季節感を演出できるのがいい」
シープファー素材。軽いのも人気の秘密。
「エリス ウィズ スタッズ オン バンド」(H14×W21.5×D6)¥188,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング