アクセ効果も抜群! この冬に絶対取り入れたい「ミニポシェット」14

2018年11月12日
ミニのポシェットバッグは、日常はもちろん、旅先でも大活躍のアイテム。注目ブランドから続々登場しているミニポシェットは、コーディネートを完成させるアクセサリー効果も絶大! エクラスタッフも、便利さとアクセ効果の一石二鳥でハマる人が続出。この冬のコーデに絶対に取り入れたい、各ブランドのポシェットをご紹介します。

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

完成された小さなフォルムはジュエリーいらずの美しさ
メタル素材のYSLロゴがアクセントになったフラップフロントチェーンウォレット。クロスボディにも、2連にしてショルダーにも。ポケット1、スリット式カードポケット4、小銭が入るチャックつきポケット1、と内部も充実。

バッグ「モノグラム・サンローラン サンセット」(H14×W19×D5.5)¥215,000・コート¥275,000・ニット¥140,000・パンツ¥77,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)
優しいキャメルベルベットに
マットなゴールドチェーンが華やか
キャメルのベルベットに、内側はピンクサテンというカラーリングに気分が上がるミニポシェット。GGマークとチェーンショルダーのゴールドが全身に華やかさをプラスしてくれる。後ろ側にあるハートのステッチも女心をくすぐる小粋なバッグ。

バッグ「GGマーモント」(H13×W22×D6)¥175,000・カーディガン¥135,000・ニット¥90,000・パンツ¥110,000・サングラス¥57,000・スカーフ¥58,000/グッチ ジャパン(グッチ)
ナッパレザーのフリンジが見事な
才色兼備なチェーンウォレット
フリンジ一本一本を手作業で縫いつけ、イントレチャートと自然につながるような精緻を極めたデザインが目を引く。カード入れ6つと札入れがついているから使い勝手も抜群。

「ネロ パリオ フリンジ チェーンウォレット」(H16×W24.5×D1)¥180,000・コート¥735,000・ニット¥158,000・ピアス¥135,000・ブレスレット¥165,000・リング¥48,000・靴¥127,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)
コバルトブルーが冬の装いを
引き締める新アイコンバッグ
今季の新作バッグ「テス」は、カーフレザーの上質感と、丸みのある形が特徴。太めのショルダーストラップと持ちやすいハンドストラップの2種がつき、フェミニンの象徴として「クロエ」が使用してきた〇(丸)を象った存在感あるとめ具が全身のアクセントに!

バッグ「テス」(H17.5×W20.5×D6)¥199,000・コート¥411,000・ニット¥119,000・レーストップス¥110,000(参考価格)/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)
あのアイコンがミニに! シルバー
メタリックでアクセサリー効果抜群
ブランドのアイコンである、5ACバッグのミニバージョン。そのままならクラシックなフォルム、ライニングを外へ引き出せば個性的なフォルムに。ショルダーストラップは取りはずし可能でダブルハンドルで手に持つことも可能。

ミニバッグ「5AC」(H15×W22×D10)¥210,000・コート¥365,000・ニット¥148,000・パンツ¥65,000・ニット帽(メンズ)¥29,000・靴¥174,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)
おしゃれプロが指名するポシェットはこちら!
1.エディター&ライター大野智子さんのおすすめ!「Mulberry(マルベリー)」

「カード入れも小銭スペースも大充実。財布がわりになりあとはスマホが入ればOKという、私がミニポシェットに求めるものを見事クリア。落ち着いたピンクで冬の装いにも、きれいになじみます」チェーンを取りはずせばクラッチに。
「アンバリークラッチ」(H13×W22 ※マチなし)¥85,000/マルベリージャパン(マルベリー)

2.スタイリスト 池田奈加子さんおすすめ!「JIMMY CHOO(ジミーチュウ)」
「長めのチェーンが大人っぽく、デニムにも、もちろんエレガントなワンピースにも合います。マットなレザーも今の私の気分にぴったり。マチがあるから意外に物が入るところも魅力ですね」チェーンは二重にすれば華やかなハンドバッグに。
「マリアンヌ クロスボディ」(H14×W20×D10)¥134,000/ジミー チュウ

3.メイクアップアーティスト 佐々木貞江さんおすすめ!「Valextra(ヴァレクストラ)」
「イングリッシュグリーン×ライム×アスファルトの配色がすっごく新鮮でひと目惚れ! ミニポシェットなのにきちんと感があるところも気分が上がります」
人気のイジィデがミニサイズになって斜めがけで楽しめる。
「イジィデ クロスボディジュエル」(H15×W20×D10)¥282,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

4.エクラ編集部 副編Uおすすめ!「J&M DAVIDSON(J&M デヴィッドソン)」
「柔らかい素材だから大きく開いて使いやすい。アウターを脱いだあとの室内でも"斜めがけする派"なのですが、薄着でもこれで季節感を演出できるのがいい」シープファー素材。軽いのも人気の秘密。
「エリス ウィズ スタッズ オン バンド」(H14×W21.5×D6)¥188,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
5.ヘアアーティスト 左右田実樹さんおすすめ!「MANSUR GAVRIEL(マンサー・ガブリエル)」
「美しいグリーンに惹かれました。冬はコートの下にミニポシェットをつけたいので、これくらいの大きさがポケットみたいでちょうどよく、超軽量なのも◎」かっちりした形ながらマチが薄めでコート下でもかさばらない。フラップはマグネット式。
バッグ(H18×W23.5×D6)¥72,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)

6.エクラ編集部 編集SHおすすめ!「FURLA(フルラ)」
「グレーのコートにワントーンで合わせられ、かつチェーンがネックレスのような効果のあるポシェットを探していてこれを発見。超小ぶりなのでパーティにも」
繊細なチェーンストラップは取りはずせるので、上品なクラッチバッグとしても活躍してくれる。
「メトロポリス」(H12×W16.5×D8)¥44,000/フルラ ジャパン(フルラ)

7.モデル 田沢美亜さんおすすめ!「ODP(オーディーピー)」
「硬い牛革素材や古いトランクみたいなフォルムがどことなくクラシカルで素敵。表は赤茶、内部は赤という色みも私好みです。3WAYに使えて旅にも便利」
そのまま斜めがけに、またストラップを腰に巻けばウエストポーチに、ストラップをはずせばクラッチに!
バッグ(H11×W18.5×D5)¥90,000/ロンハーマン(ODP)

8.エディター&ライター 新田幸子さんおすすめ!「IBIZA(イビサ)」
「手仕事でていねいにつくられているのでとても丈夫で傷がつきにくくふだん使いに重宝。小ぶりなのにマチがたっぷりで、開閉もファスナーでラクなのでスマホや財布くらいなら余裕で入ります。色違いでいくつも持ちたくなるほどお気に入り」
ストラップは取りはずせる。軽いやぎ革。
バッグ(H14×W21×D8)¥21,000/イビサ

9.エディター&ライター 向井真樹さんおすすめ!「COLE HAAN(コール ハーン)」
「大柄なのであまり小さすぎないこれくらいがバランスよく持てる大きさです。斜めがけしたときに体にフィットする、しなやかなレザーも気持ちいい。カードポケットの大充実した内部も秀逸です」
ストラップは取りはずし可能。
「ケイデン クロスボディ」(H15×W24×D4.5)¥37,000/コール ハーン ジャパン(コール ハーン)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング