暖かくて心地いいものだけ身につけて。大人の女子旅スタイル 五選

おいしいものを食べに、温泉へ、はたまた特別展を鑑賞しになど、冬には冬の旅が恋しくなる季節。寒さに向かう時期だからこそ、お気に入りのコートをメインにおしゃれと快適がかなう旅支度を提案!
暖かくて心地いいものだけ身につけて。大人の女子旅スタイル 五選_1_1-1

1/5

暖かくて心地いいものだけ身につけて。大人の女子旅スタイル 五選_1_1-2

2/5

暖かくて心地いいものだけ身につけて。大人の女子旅スタイル 五選_1_1-3

3/5

暖かくて心地いいものだけ身につけて。大人の女子旅スタイル 五選_1_1-4

4/5

暖かくて心地いいものだけ身につけて。大人の女子旅スタイル 五選_1_1-5

5/5

1.コートが主役のモノトーンスタイルで地元の美術館へ
ふらっと美術館に立ち寄るのも旅のお楽しみのひとつ。そのためにはアクティブに動きたいときとは別に、旬を感じるきれいめコートを持参するのが大人のたしなみ。歯切れのいいウインドーペンチェックを、裏地なしのリバー仕立てにしたゆったりシルエットは、ストレスフリーの軽い着心地。シャツからローゲージニットまで、インナーを気にせず重ね着が楽しめる。

コート¥90,000・シャツ¥29,000・パンツ¥23,000・バッグ¥65,000(4点ともマッキントッシュ ロンドン)・靴¥79,000(マッキントッシュ ロンドン×トリッカーズ)/以上SANYO SHOKAI
2.旅の相棒はやっぱりダウン。
コーディネートを選ばないロング丈を
微光沢のあるシャンブレー生地を使い、カジュアルになりすぎない大人のダウンを実現。ステッチのピッチを絶妙に変えることでスタイルアップもかなう。1mの着丈はスカートにもパンツにも合わせやすい。

コート¥79,000・ニット¥29,000・パンツ¥26,000/ルック(スキャパ) ピアス¥18,000/ストラスブルゴ(MARIA BLACK) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥165,000/ハンティング・ワールド帝国ホテル店(ハンティング・ワールド) 靴¥45,000/FUN inc.(チェンバー)
3.おしゃれと実用を兼ねる時計は
上品ピンクでスタイルを格上げ
袖口から見え隠れする時計も旅のおしゃれの肝に。パール仕上げを施した淡ピンクレザーのベルトに、ケースのダイヤとピンクサファイアのリュウズが輝く上品モデルは、着こなしをフェミニンに導く。付属にステンレススチールのブレスレットも。

時計「クレドール リネアルクス GSAS929」(ステンレススチール×ダイヤモンド×ピンクサファイア)¥580,000/セイコーウオッチ(クレドール) ストール¥35,000/アイネックス(アソース メレ) カットソー¥13,000/ストラスブルゴ(ハイアリン)
4.新鮮なシルエットを楽しむ
ドロップショルダーダウン
撥水性と軽量性に優れた素材、ナイロンウルトラライトのダウンに、ドロップショルダーが登場。インナーを選ばずカジュアルからフェミニンまでをカバーする汎用性が早くも話題。ファーとフードはそれぞれ取りはずし可。コクのあるブラウンに黒のフォックスファーがとびきりシック。

コート¥173,000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) ニット¥35,000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ドローイング ナンバーズ) パンツ¥53,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス)
5.リラックスのためのルームグッズも忘れずに
ほどよく空気を含んだオーガニックコットンのロングローブは肌ざわり抜群。ソフトレザーのバレエシューズや好きな香りのミストも持参したい。このミスト、オーガニックの精油と水だけでできていて、肌やボディはもちろん、空気の浄化やリネンスプレーとして使っても。旅先でも小さな心遣いで豊かな気持ちに。

ローブ¥28,000・ミスト 各¥1,800/スキンアウェア(スキンアウェア) 靴¥24,000/フラッパーズ(スペルタ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング