楽しく、暖かく。働くアラフィー、冬の出張コーデ 五選

2018年11月23日
衣類がかさばり、防寒対策も必要な秋冬の出張は、アイテム選びに頭を悩ませがち。きちんと感が必要な営業シーンだけでなく、パーティーなどのドレスアップの席でもエレガントに装える厳選ワードローブがあれば、秋冬の出張もスタイリッシュにのりきれる!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.冬の出張コートは、さっとはおれて、
スーツもインできるガウンタイプで
出張に選んだのは、さっとはおれてインナーをすっぽり覆い隠してくれるガウンコート。中にスーツが着られることも重要。長時間のフライトに備え、インナーには薄手で着心地のよいカシミヤシルクのタートルニットと、しわになりにくく疲れないストレッチ入りのブラックパンツで決まり!

2.トップスを華ありブラウスに替えるだけで、
一気にお仕事モードに
現地に到着後すぐの仕事には、黒パンツはそのままに、タートルニットをボルドーのブラウスに着替えて、女性らしさのあるビジネススタイルで臨む。ブラウスのリボンタイをはずせば、より凛々しい印象に装える。

時計¥1,510,000・ブレスレット¥230,000・リング¥220,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)
3.グリーンワンピースなら、ただ華やかなだけではない、
知性と落ち着きをまとえる
レセプションパーティなどドレスアップが求められる場面には、華やかなレースのワンピースで対応。ゆったりしすぎずタイトすぎないシルエットや、さりげなく透けたふんわり袖など、Jマダムを美しく見せるポイントが満載。小物使いも完璧!

バングル¥715,000・リング¥495,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)
4.ボルドーを効かせたパンツルックに
コートをさっそうとひるがえして
街へ繰り出す際には、動きやすくて華やか見えするアイテムを組み合わせて。はおるだけで様になるコートや必要最小限の荷物を詰められるミニバッグは必携。

サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥76,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) グローブ¥40,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジェーン・カー)
5.まじめなスーツ&ニットにはスカーフをあしらい、
上品な華やぎをプラス
国際会議にはスーツスタイルがマスト。肌寒くなる場合に備えて、インナーはタートルニットに決定。シンプルな印象の襟もとには、控えめ色のスカーフを効かせて、ひとさじの華を。

ベルト¥18,000/デ・プレ 丸の内店(メゾンボワネ) 時計¥590,000/IWC(IWC) バングル¥58,000(ヒロタカ)・リング¥145,000(マリハ)/以上ショールーム セッション

What's New新着記事

FEATURE
ランキング