肉の旨みを凝縮 メスゲライ クツダのベーコン

2016年11月19日
芦屋に店を構え、数年にして全国に知られるようになった人気店「メスゲライ クツダ」。日本の食材で作るオリジナルのシャルキュトリーの中から、必ず食べておきたいおすすめの一品をご紹介。
ベーコンは7種類ある中から味や香りの異なる2種類を常時販売

マダムも料理人も魅了する 進化しつづける肉のごちそう メツゲライ クスダ

日本にも根づいた感のある、シャルキュトリー(加工肉)の専門店として知られる『メツゲライ クスダ』。地元のセレブマダムから有名シェフまでも虜(とりこ)にするのは、本場ヨーロッパの技術を生かした本物の味。自家製の惣菜まで入れると年間1000アイテムを扱い、常時、ケースには50~60アイテムを並べる。オーナーで職人の楠田裕彦さんは毎年、勉強を兼ねてフランスに出向き、昨年はパリの師匠とのコラボイベントを日本で実現。「最近は国内の生産者とのかかわりも深まり、それがいい刺激になっています。彼らの思いやいい素材をきちんと伝えられるものづくりがしていきたい」と、やりたいことはつきないよう。日本の食材で作るクスダスペシャルにも注目したい。
ハム職人だった父親の影響を受け、同じ道を目ざした楠田さん。3年間ドイツやフランスで修業を積み、’04年独立
生ハムはスライスしたてで販売
通好みのサラミも充実
兵庫県芦屋市宮塚町12の19 
☎0797・35・8001
10:00~19:00(イートインは11:00~17:00) 
㊡水曜、第3火曜
イートインのアペタイザー¥325~、メイン¥880~
テーブル14 席 
カード不可

What's New新着記事

FEATURE
ランキング