アラン、真剣なまなざしでママにお願い

編集長と暮らすアメショーのアラン。ママの前でなにかを主張中。
アラン、真剣なまなざしでママにお願い_1_1
ソファでくつろぐママの真正面に座って、真剣なまなざしのアラン。
なにを訴えているかとというと・・・。

「さ、朝ごはんだね。一緒に来てください」。

アランはなぜか、ごはん(カリカリ)を食べるときには、一人で食べずに、「ママの応援」を求めるのでした。「ママ、一緒に来て、僕がごはんを食べるところを見て!」。
ママは、アランがごはんを食べているところを見守らなくちゃならないのです。ママが見ていると(あるいはしっぽの付け根のあたりをトントンと軽くたたいて励ますと)、アランは安心して、食欲もりもり、カリカリといい音をたててごはんを食べます。

ひとりで食べてもいいんだけどなあ。どうして呼ぶのかなあ。不思議です。

What's New

Feature
Ranking