華組 有村一美ブログ
華組 有村一美

有村一美

主婦

2人の息子たちも成人し、子育てもひと段落。

美味しいもの、素敵なもの、美しい暮らし。
エクラ世代だからこそ見えるものを大切に毎日を過ごせたら幸せです。

インスタグラムも宜しくお願いします。
snow.forest0310

展示会で春のブラウスデビュー

2019年3月12日
ちょい甘ブラウスは鮮やか色のハイウエストスカートで。山本容子さんの素敵な展示会&トークイベントへ。
先日、エクラのカレンダーでもおなじみ、銅版画家の山本容子さんの『YokoYamamoto×THE GINZA×eclat〜時の記憶展〜スペシャルトークイベント』にお誘いいただき、行ってきました。
すでにブログやインスタなどで皆さんが展示会の様子をアップされていますので、私はその日のコーデについて少し。
展示会で春のブラウスデビュー_1_1
今年の初めに買っていたebure(エブール)の白いブラウス。ここの服はどれもデザイン性がありながらも主張しすぎず、上品で大好きなブランド。今月号の付録バッグもebureだったのは嬉しい偶然でした。
日本橋と二子玉川のショップを時々覗くのですが、春物チェックするだけのはずが可愛くて衝動買いしてしまったのでした(汗)。
展示会で春のブラウスデビュー_1_2
上半身はこんな感じ。前も後ろもたっぷりギャザーが入っていて、体型カバーにはもってこい(笑)。でも生地に光沢とシャリ感があるので甘くなりすぎず、お袖もふんわりだけど可愛すぎないところが気に入ってます。そこはさすがエブール、オトナのブランドです。
展示会で春のブラウスデビュー_1_3
そんなわけで家で寝ていたブラウス、今回のイベントでやっとデビュー?と思ったものの、意外とふんわりブラウスってコーディネートが難しい。そこで、見つけたのがボックス型のハイウエストスカートでした。色はブラウスの白を引き立たせる鮮やかなパープル。生地も厚手のコットンなので、キリリとちょい甘感を引き締めてくれます。これはアウトレットで発見したプチプラお値打ちスカートなんですよ。そして靴はパイソンでやはり甘さを抑えて。

blouse・・・ebure
skirt・・・simplicite
shoes・・・zara
bag・・・j&m davidson
bangle and pierce・・・hermes
展示会で春のブラウスデビュー_1_4
山本容子さんの385枚の版画が飾られたギャラリーにて。
今回のイベントは山本さんご本人が一緒にギャラリーを回り、銅版画のこと、ご自分の人生のことなどもお話されるというなんとも贅沢な内容。常に新しいことに挑戦して失敗を恐れない山本さんの生き方、憧れます。
残念ながら来れなかった方もいらっしゃいましたが、この日は華組&Jマダムの皆さんとご一緒だったので、イベントの盛り上がりと積もる話に大興奮の1日になりました。編集部の皆様、ザギンザの皆様、そして何より山本容子さんと関係者の方々、このような機会をいただいて本当にありがとうございました。
展示会で春のブラウスデビュー_1_5
去年の12月から山本容子さんが連載されている、私たちエクラ世代に向けた5編の手紙。毎回読むたびに、本当の美しさとは何か、人生とは何かを考えさせられます。私達は年齢を重ねるうちに、いつの間にか保守的で頑なになってしまいがち。ここに書かれた容子さんのメッセージは、そんな私にある意味軽いショックと感動を与えてくれました。

私はこの連載を写メしていたのですが、今回その5編を冊子にしていただいたのは嬉しいことでした。まだ読んでいない方はこの機会にぜひ。

山本容子〜時の記憶展〜は4/4までTHE GINZA SPACEにて。入場無料、撮影もOKですのでお出かけください。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング