派手すぎるくらいが今っぽい! 村山スタイルに欠かせない“DADスニーカー”【春のミニマム・ワードローブ~靴編~】

スタイリスト・村山佳世子さんのミニマム・ワードローブに欠かせないのは、トレンド感を託した靴選び。“ダッド(=お父さん)”とネーミングされたボリューム感満点のハイテク系厚底スニーカーなら、一気にコーデに今年らしさが宿ります。

DADスニーカー

「ダッド(=お父さん)とネーミングされた、ボリューム感満点のハイテク系厚底スニーカー。ちょっと派手すぎるかな? と思うくらいのものが、今っぽさの決め手に」
スニーカー

1.フリンジ状のトリミングが特徴的なシルバースニーカーは、見た目のボリューム感をいい意味で裏切る、軽さにも注目したい。¥83,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

2.この春、スポーティなメッシュスニーカーを買い足すなら、きれい色で決まり! ¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 

3.スタッズ使いと赤のソールで、存在感たっぷりに仕上がったソックススニーカー。¥149,000/クリスチャンルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)

4.ボリューム感のあるデザインと上品なピンクベージュのスエード素材のバランスが絶妙。¥53,000/ブッテロ トーキョー(ブッテロ)

with DAD’S SNEAKER

スニーカーコーデ

ソックススニーカーを加えて、パンツスタイルを新鮮に

いつもの白シャツ×パンツコーデが、たちまちモードな着こなしに。

シャツ¥36,000/ドゥロワー 青山店(ブリエンヌ) パンツ¥42,000 /アマン(アンスクリア) カーディガン¥20,000/エストネーション(エストネーション) メガネ¥38,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥265,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥149,000/クリスチャン ルブタンジャパン(クリスチャン ルブタン)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング