<齋藤薫×倉田真由美>質感ごとバージョンアップ! リセットコスメ【実感できる美白コスメ】

もやもやとした色ムラや、年々くっきりしてくるシミ…。肌のハリ、キメ、ふっくら感などの質感をすべてバージョンアップすることで、それらの悩みを払拭! 美白歴30年以上の斎藤薫さん&倉田真由美さんが肌の悩みをリセットしながら効かせるコスメをご紹介。

美白歴30年以上のふたりが2019年の美白を語る!

<齋藤薫×倉田真由美>質感ごとバージョンアップ! リセットコスメ【実感できる美白コスメ】_1_1
(右)美容ジャーナリスト・倉田真由美さん
美容をはじめ、エイジングケアや美容医療など、幅広い取材をもとに、女性誌や新聞などに記事を執筆。本誌「数字が語る美の力」を連載中。

(左)美容ジャーナリスト・齋藤 薫さん
美容のみならず、女性の生き方や精神性にまつわる記事をさまざまなメディアで発信。近著の『“一生美人”力』(朝日新聞出版)ほか、著書多数。

シミやくすみは、老化の一環。潤いやハリを高めることで明るい透明感が生まれます

齋藤 資生堂は、ジェルクリームのつくり方が上手。「ホワイトルーセントブライトニング ジェル クリーム」は、使用感も気持ちいい。シャネルの「ル ブラン クリーム」は、同じラインの化粧水にもつい手がのびる。

倉田 美白コスメの効果が感じられない、という人は、使う量が少ないのでは?と思ったりします。ある程度、たっぷり使うことで、その化粧品の実力が発揮される気がするのだけど。

齋藤 顔全体につけて終わりではなく、頰の高い位置やこめかみなど、シミや色ムラが気になる部分には、重ねたりするのもいいと思う。美白美容液と美白クリームとか、スポット集中美容液とかを併用するのもいいかも。

倉田 そうですね。あと、外からのケアだけではなく、内側からのアプローチにも注目が集まっていますよね。ファンケル、ポーラなどが、お得意だけど、顔だけではなく、手の甲や肩・背中などのシミも私は気になっているので……。

齋藤 インナーケアは、ある意味、スキンケア以上に効果が感じられます。

倉田 薫さん、何か飲んでますか?

齋藤 いろいろ飲んでますよ。私は効果が出やすい体質なのか、ものによっては、朝飲むと午後には、肌の明るさが違ってくるものも。あまり安易にはおすすめしませんが、あえて多めに飲むこともあるんです(笑)

倉田 もちろん適量を守るのが基本だけど、調子がすぐれないときほど、そういう“力ワザ”効きますよね。

齋藤 もはや、これ一本さえあれば、というスタンスでは効果が得られないのが、エクラ世代。スキンケアも数アイテムを重ね、昼も夜も、そして内側からも、という“四重美白”くらいしてこそ効果が得られるのかも。

倉田 大人になればなるほど、肌にしてあげたケアは、色と形となって表れる。今年の美白コスメは、私たちの期待を決して裏切らないと思います。

質感ごとバージョンアップ!

美白コスメ2

1.心地よくデイリーに使って肌の力を強化

肌に備わっているDEFEND(守りぬく)力とREGENERATE(引き出す)力を高める美白。みずみずしいジェル感触は、汗ばむ季節でも気持ちよく使える。SHISEIDO ホワイトルーセント ブライトニング ジェル クリーム 薬用美白クリーム 50g(医薬部外品)¥8,500/資生堂インターナショナル 

2.肌のバイタリティと免疫力をアップ!

美白有効成分・TXCと天然のウメフラワーエキスが、ストレスに対する抵抗力をアップ。シミの原因となる7つの主要因子に働きかけ、ハリと小じわも同時にケア。フレッシュなテクスチャー。ル ブラン クリーム HL〈薬用美白クリーム〉 50㎖(医薬部外品)¥13,500/シャネル

3.肌タンパクの糖化・硬化を食い止める

メラニンの過剰な生成を抑えることに加え、黄ぐすみや透明感を損なわせる糖化を抑制。明るさとハリを取り戻す総合的なエイジングケアができる。
ブラン ディヴァン クリーム(薬用クリーム) 50㎖ ¥11,500/パルファムジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]

What's New新着記事

FEATURE
ランキング