華があって、品があって、即、おしゃれ。"雰囲気出しワンピース" 五選

初夏から夏、私たちに必要なのは、女らしい雰囲気も、今どきのリラックスした空気感も、まとうだけで感じさせてくれる、"素敵な雰囲気の漂う"ワンピース。さらりと一枚で着られるものから、今年らしいレイヤードが楽しめるシャツタイプまで、アラフィーにうれしいデザインが目白押し。今季は、きっと何枚も欲しくなるはず!
華があって、品があって、即、おしゃれ。"雰囲気出しワンピース" 五選_1_1-1

1/5

華があって、品があって、即、おしゃれ。"雰囲気出しワンピース" 五選_1_1-2

2/5

華があって、品があって、即、おしゃれ。"雰囲気出しワンピース" 五選_1_1-3

3/5

華があって、品があって、即、おしゃれ。"雰囲気出しワンピース" 五選_1_1-4

4/5

華があって、品があって、即、おしゃれ。"雰囲気出しワンピース" 五選_1_1-5

5/5

1.異素材のショートブルゾンとカゴバッグで軽やかに
マキシ丈の優雅さに、カゴバッグやスエード素材のスポーティなブルゾンをミックスして、リッチな軽やかさをプラス。そのカジュアル感が、今どきのムードに導いてくれる。

ワンピース(インナーつき)¥225,000・ショートブルゾン¥188,000/アオイ(ファビアナフィリッピ) バングル¥48,000・ブレスレット¥94,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥20,000/ドゥロワー 青山店(ア・ポワン)
2.エッジの効いたディテールでピュアな白も大人っぽく
エターナルな美しさがきわだつ、純白のワンピース。ラグランスリーブや、切りっぱなしの首もととすそなど、エッジの効いたディテールがさりげないアクセントになって、洗練されたムードを演出。

ワンピース¥383,000/コロネット(ニナ リッチ) リング¥190,000/ローリー・ロドキン銀座店(ローリー・ロドキン) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) ピアス/モデル私物
3.クリーンな白バッグ、輝くシルバー靴でヘルシーに
ウエストとバックスタイルにあしらわれた切り替えがつくる立体的なフォルムを、着慣れたネイビーとミニマルなデザインでリアルクローズに。つややかで華のある素材感を、シンプルなTシャツワンピースの延長線上でカジュアルダウンして着こなすのがポイント。

ワンピース¥115,000・バッグ¥81,000・靴¥84,000(3点ともスポーツマックス)・サングラス¥31,000(マックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン
4.さりげなくも、意外性のあるデザインが新鮮
ほのかに透ける裏地がホルターネックのような仕立てになっていて、ラグランスリーブのように見えるデザイン。肩から袖にかけてボタンがあしらわれ、そのすき間から素肌が見える仕掛けに。
シックな配色も効いて、凛とした女性らしさがかなう。

ワンピース¥55,000/サザビーリーグ(エキップモン) ピアス¥55,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) 靴¥100,000/ロンハーマン(マノロ ブラニク)
5.ていねいな縫製が生む美しいたたずまいを堪能して
玉虫色のような輝きをはらむ絶妙カラーのワンピースは、上質な生地を2枚重ねた特別感が魅力。フロントのタックや、変化形のフレンチスリーブ、たっぷりとギャザーのとられたバックスタイルなど、こまやかでていねいな縫製が生む美しい仕掛けが、大人の女性を美しく引き立ててくれる。

ワンピース¥180,000/ブラミンク バッグ¥22,000(ヴィオラドーロ)・靴¥33,000(チェンバー)/以上エストネーション
  • エクラ御用達Jマダムブランドの「ほぼノースリーブ」ワンピース 五選

    年々暑さが厳しくなる夏に向けて、「やっぱり着たい!」という声の多いノースリーブ。全体のシルエットや素材感、アームホールのあき具合など大人の体型をきれいに見せることに細部までこだわったJマダムに人気のブランドなら、雰囲気出しがかなうとともにその華奢見え効果にきっと驚くはず!

What's New新着記事

FEATURE
ランキング