Q.美容の五月病はどうのりきればいい?【安倍佐和子さん・松本千登世さんの美貌の秘訣Q&A】

アラフィー世代の羨望の的、美容ジャーナリスト・安倍さん&美容エディター・松本さんに美貌の秘訣を徹底取材! 美容の5月病はどう乗りきればいい?

Q.美容の五月病はどうのりきるのがいい?

アルビオン

安倍/無理は禁物。乳液一本でお手入れ完了するのもあり

「肌と心はつながっていて無理にやっても悪循環だから、サボってもいいと思います。何か一本でケアをするなら、水分と油分のバランスが絶妙な乳液。やる気モードになったら、休んだぶん、手厚くケアをして挽回を!」

「一本ですませるぶん、たっぷり使いが◎」。エクシア AL リニューイング リッチミルク SV 200g ¥12,000 /アルビオン

松本/髪を切ってみては?ビジュアル変化でやる気をON

「ヘアスタイルって、肌以上に変えられる余地のあるものだから、髪を切りにいくのがいいかと。ビジュアルショックによって、やる気スイッチがポンと押せると思います。たとえ失敗したとしても、髪はまた伸びますしね」
安倍佐和子さん
出版社で美容誌の編集者を長年経験。現在は、フリーランスとして、雑誌や広告ほか、Instagramでも人気を博し、高い発信力をもつ。メイクからスキンケア、医療美容、ホリスティック系まで、幅広い美容分野に精通。

松本千登世さん
航空会社の客室乗務員、広告代理店勤務を経て、出版社にて雑誌の編集作業に携わるようになる。現在は、フリーのエディターとして、鋭い審美眼と温かい視点で女性の魅力を分析し、世の女性にきれいになるヒントを発信。
  • 人と比べず自分らしく。松本千登世の"ミニマムリッチ美容"の秘訣  五選

    経験と知恵を糧に、より輝きを増し続ける松本千登世さんが、いきいきと健やかに、そして自分らしく楽しく磨き上げてきた美の秘密とは? あれもこれもの欲張りはやめて、今の自分に必要なものを取捨選択し、豊かに日々きれいを育むのがミニマムリッチ美容。シンプルで幸せそう、そして健やかな自分に導くための秘訣がここに。

  • 美容のやる気が出ないときはこの人に学べ! 安倍佐和子の"前向き美容"の秘訣 五選

    お手入れしても効果が感じられず、美容のやる気が出ないときは誰にでもあるもの。でもあきらめないで! 経験と知恵を糧に、より輝きを増し続ける安倍佐和子さんが、いきいきと健やかに、そして自分らしく楽しく磨き上げてきた美の秘密とは? ハッピーかつポジティブに生きるためには、コツがいる。感度の高いアンテナを張りめぐらし、いいと思ったら即トライ。多くの美容法の中から、きれいを磨く意識もスキルも高まる5つを厳選。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング