肌になじみながら軽やかな抜け感を醸し出す「茶サンダル」【アラフィーの初夏の足もと】

季節の変わり目こそ、抜け感も、カジュアルもモードもクリアする頼れる一足を手に入れたい。肌になじみながら足もとに軽やかな抜け感を添える「茶サンダル」は、服の色を選ばずに大活躍!

茶サンダル

服の色を選ばず肌になじむ色で足もとに軽やかな抜け感を

茶サンダル
黒ほど重くなく、ほどよい存在感があるブラウン。しかも肌になじむので露出したサンダルでも上品な印象。大きめのゴールドをアクセントに。
靴(ヒール高5㎝)¥92,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
茶サンダル2

素足となじみつつ美しい存在感ある茶のサンダル。色を効かせる装いには、足もとはさりげないぐらいがちょうどいい。

(ヒール高5㎝)¥92,000/トッズ・ジャパン(トッズ) トップス¥15,000(ウィム ガゼット)・ストール¥27,500(アソースメレ)/以上ウィムガゼット 青山店 パンツ¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ピアス¥32,000/アガット バッグ¥14,000/フラッパーズ(マニプリ)

ちょっと甘めテイストには、この一足

「揺れるスカートもワンピースも好き」という甘め系なら、マキシ丈のボトムに似合うフラット系で。ボリュームは軽めを意識すると、すんなりなじむはず。
茶サンダル3

マキシ丈スカートにはヒールを感じさせないフラット靴が好バランス。甲を覆う分量が多い露出度低めのサンダルで、足と靴をなじませて。

茶サンダル(ヒール高2㎝)¥17,000/ハイブリッジインターナショナル(ファビオ ルスコーニ) デニムジャケット¥15,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) スカート¥37,000/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) スカーフ¥16,000/スローン ピアス¥49,000/アパルトモン 青山店(アグメス) リング¥41,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(グーセンス パリ) バッグ¥51,000/エストネーション(ユゼフィ)

辛口モードには、この一足

「パンツスタイルが多い」という辛めカジュアル派には、パンツとの相性を考えた1足。流行を押さえつつ、ほどよいボリューム感もあるデザインなら、パンツはもちろん、デニムもスカートもマッチ。
茶サンダル3

デニムにクールな女らしさをプラスする大人のヌーディサンダル。甲のベルトも調節でき、足をしっかりホールド。

靴/茶サンダル(ヒール高8㎝)¥74,000/アッシュ・ペー・フランス(ミッシェル・ヴィヴィアン) ジャケット¥59,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) キャミブラウス¥13,000(ハウント/ハウント代官山)・デニム¥19,000(レッドカード)/以上ゲストリスト ピアス¥12,000/RHC ロンハーマン(ソフィー モネ) ネックレス(クロスチャーム)¥43,000・(メダイチャーム)¥70,000・(チェーン)¥60,000・2連ブレスレット¥88,000/以上ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

  • 初夏の「辛口モード」に似合う、この3足があれば! 五選

    普段はパンツスタイルが多い、という辛めカジュアル派には、パンツとの相性を考えた3足。「茶サンダル」、「白スニーカー」、「銀の靴」……。流行を押さえつつ、ほどよいボリューム感もあるデザインなら、パンツはもちろん、デニムもスカートもマッチ。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング