どんな装いも清潔感あるカジュアルに仕上げる「白スニーカー」【アラフィーの初夏の足もと】

季節の変わり目こそ、抜け感も、カジュアルもモードもクリアする頼れる一足を手に入れたい。もはや定番のスニーカーは、白でトーンアップを!

白スニーカー

どんな装いも清潔感あるカジュアルに仕上げてくれる

白スニーカー
もはや定番のスニーカーは白で足もとをトーンアップ。サイドの小さな文字やかかと寄りのラインでさりげなく個性をアピールするのも大人の楽しみ。
靴「ヴレイ」¥58,000/バリー 銀座店(バリー)
白スニーカー2

足もとを白にすると、ダークカラーが涼しくクリーンに。同じネイビーの服も軽快。

靴「ヴレイ」¥58,000/バリー 銀座店(バリー) トップス¥15,000(ウィム ガゼット)/以上ウィムガゼット 青山店 パンツ¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) バッグ¥82,000/アパルトモン 青山店(ジウリアマレスカ) ピアス¥26,000/エスケーパーズ(クレッシオーニ) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥15,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ)

例えば…ちょっと甘めテイストには、この一足

「揺れるスカートもワンピースも好き」という甘め系なら、マキシ丈のボトムに似合うフラット系で。ボリュームは軽めを意識すると、すんなりなじむはず。
白スニーカー3

プリーツスカートとスニーカーは相性ぴったり。上級感ある白レザーで、カジュアルになりすぎず、大人の雰囲気漂う着こなしに。

白スニーカー「アー・ペー・セー スニーカー」¥34,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ニット¥26,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥28,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・イヤリング¥31,000(グーセンス パリ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 サングラス¥31,000/RHC ロンハーマン(カーラ カラー) ブレスレット¥123,000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

例えば…辛口モードには、この一足

「パンツスタイルが多い」という辛めカジュアル派には、パンツとの相性を考えた1足。流行を押さえつつ、ほどよいボリューム感もあるデザインなら、パンツはもちろん、デニムもスカートもマッチ。
白スニーカー4

カラーパンツをモードっぽくこなすには、ボリュームあるスニーカーが有効。ぽってりとした量感が今のムードをプラス。

白スニーカー「ストリート ライフ」¥85,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ニット¥25,000/スローン Tシャツ¥13,000/FUN Inc.( フォンデル) パンツ¥38,000/エストネーション(コル ピエロ フォー エストネーション) スカーフ¥16,000/アマン(アルテア) ピアス¥10,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ) バングル¥15,000/アガット(ソコ) バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

  • 初夏の「辛口モード」に似合う、この3足があれば! 五選

    普段はパンツスタイルが多い、という辛めカジュアル派には、パンツとの相性を考えた3足。「茶サンダル」、「白スニーカー」、「銀の靴」……。流行を押さえつつ、ほどよいボリューム感もあるデザインなら、パンツはもちろん、デニムもスカートもマッチ。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング