アラフィー女性のホンネ:ここぞというときの、私の裏ワザ

前々回、前回でご紹介した「こだわり」についてJマダムのみなさんに意見を募った際、「ここぞ」というときに効果抜群、あるいは「とりあえず」の対処法について聞いてみた。みなさん、どうぞご参考に!
アラフィー女性のホンネ:ここぞというときの、私の裏ワザ_1_1
「こだわり」は家事、とくに掃除についてたくさんコメントが寄せられたが、そのこだわりを貫こうとすればやはり、家族の協力は欠かせない。裏ワザについても、家族関係に関するものが多く集まった。

「家族の誕生日には簡単なパンを焼く」というYKさん(47歳)。一口サイズながら家族は「すご〜い!」と大喜びしてくれるそう。すると「ほかに出す料理は適当でも、彼らはテンションが上がっているので気にならないみたい」。”手作り”マジック、使えますな。
アラフィー女性のホンネ:ここぞというときの、私の裏ワザ_1_2
そもそも、家族のお腹を満たしてあげれば家庭は円満。

「主人に何かお願い事があるときは、夜、食事をしてお腹いっぱいになってから話をします。お腹が満足すると心にも少しゆとりが持てるようで、お願い事が通ることが多い気がする」(TS・48歳)

なお、夫については

「怒っているなあと思ったら、肩をもんであげて義父母のホメ話をすると、とたんにご機嫌アップ」(ET・53歳)だそう。
ちなみに夫はひとり息子。両親の愛情を一身に受けてきたので「やっぱり、親のことが大好きなんですよね」。いい歳をして、と思うことなかれ。男の子はいくつになっても(とくに)母親のことが好き……。
アラフィー女性のホンネ:ここぞというときの、私の裏ワザ_1_3
そして、おしゃれに関する耳寄り(?)な情報。

「少しでも黒目が大きいほうがかわいいかと思って、何年も前からカラーコンタクトを使っている」(ET・53歳)

何色だと黒目が大きく見えるのだろう。やっぱり黒? それとも茶色? こんなテクを教えてくれた人も。

「マニキュアを忘れたり、する暇がなかったときの裏ワザ。レシートのつるつるした面で爪を磨くと、ツヤツヤに」(KY・54歳)

えっ、そうなの? そして最後は

「ファッションは、エクラプレミアム頼り」(KS・54歳)。ありがとうございます〜!

What's New

Feature
Ranking