知らなきゃ損! の白髪カラーリングニュース 五選

2017年2月5日
麗しマダムとパサつきマダムの差は「髪」にあり。根元から白髪が伸びて、カラーリングした髪も退色してバッサバサ……、ではすべてが台なし。いつ何時でも白髪をカムフラージュできて、つややかに美しくあるために、見逃せない最新ニュースをお届け。

1. 大人のカラーは「アッシュバイオレット」一択!

明るすぎる茶色はオバさん化!? おしゃれでツヤツヤなのはこのカラー。「おしゃれなアッシュ×ツヤ増しバイオレットはエクラ世代に最強コンビ」と話してくれたのは、ヘアサロン『DADA CuBiC』のトップカラーリストの吉村英美さん。
アッシュ(灰色)とはヘアカラー的にいえばグレーとブルーが混ざった寒色系。このカラーで染めると、外国人の髪のような雰囲気になれる、と人気だったけれど、少し前まではエクラ世代向きではないとされていた。白髪には入りにくい、ツヤ感が出にくいなどがその理由。
ところが朗報が!
「ここ2、3年で白髪染めの明るさ、色みの幅が広がり、明るい色でもきれいに染められるようになってきました。薬剤的にもおしゃれ染めとの境界がほぼなくなってきたこともあり、アッシュ系の薬剤で白髪が染められるものも増えたんです」(吉村さん)
 大人におすすめのアッシュ系はバイオレット(紫)のミックス色。
「アッシュはおしゃれですが、それだけだと顔がくすんで見える危険もあって。寒色に近い暖色、バイオレットを入れるとアッシュと相性がよいのでおしゃれさが増し、髪にツヤが出て、肌をきれいに見せられるんです。しかも黄色の補色なので、退色して黄ばんだ白髪にもなじみ、美しく保ちます」(吉村さん)
  • カラーをチェンジするだけで、おしゃれで上品、つややかな仕上がりに。大人の理想色だ
  • ベージュブラウン系カラーリングからのチェンジ。白髪は少なめだが、ちらほらある
「DADA CuBiC」エッジーなおしゃれ感の効いたスタイリッシュなヘアとカラーリングに定評あり。●東京都渋谷区渋谷1の19の5渋谷美竹ビル1F ☎03・5766・8282

What's New新着記事

FEATURE
ランキング