【皮膚のできもの 番外編】わき、額、まぶたなどにできる“できもの”のあれこれ

ほくろ、イボ、ガングリオン…アラフィー世代になるとなぜか増える“できもの”。わきにできる「軟性線維腫」、体幹にできる「老人性血管腫」など、皮膚の表面にできるできものについて、専門医の慶田先生が詳しくご紹介。
教えてくれたのは…
銀座ケイスキンクリニック 慶田朋子先生

銀座ケイスキンクリニック 慶田朋子先生

医学博士。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。皮膚疾患から美容皮膚科まで幅広く診療。著書『女医が教える、やってはいけない美容法33』(小学館)が話題。

軟性線維腫

【よくできるところ】

わき

「主に30代以降の成人に見られる肌色〜褐色の柔らかい良性腫瘍。肥満体型の人や女性に多く、わきの下、首、胸、そけい部など摩擦が多い部分にできやすいのが特徴。CO2レーザーや、液体窒素による凍結療法、医療用ハサミによる切除で治療できます」(慶田先生)

老人性血管腫

よくできるところ

体幹

「毛細血管が拡張、増殖してできる1~4㎜ほどの赤い良性腫瘍。平らなものや隆起したものがあり、胸、背中、おなかなど体幹にできやすく、顔、腕、足にも生じます。成人後に発症し、加齢とともに増えます。CO2レーザー、YAGレーザーなどで治療可能」(慶田先生)

【皮膚のできもの 番外編】わき、額、まぶたなどにできる“できもの”のあれこれ_1_2

老人性脂腺増殖症

【よくできるところ】

「額や頰、鼻など皮脂腺が発達している部分にできるニキビのように盛り上がった黄色や白の皮疹。高齢の男性に多く、大きさは2〜6㎜ほどで、1個できることも多発することもあります。皮脂腺が異常に増殖することが原因です。治療の必要はありませんが気になる場合はCO2レーザーや手術で切除できます」(慶田先生)

汗管腫

【よくできるところ】

まぶた

「汗を出すエクリン汗管が腫瘍性に増殖して生じます。まぶたやその周囲にできやすいほか、額、胸もと、首、腹部などにも発現。半米粒大ほどの黄色や肌色の粒々とした丘疹です。良性なので問題ありませんが、気になる場合はCO2レーザーや、高周波メスで汗腺を焼く方法などによって治療できます」(慶田先生)

日光角化症

よくできるところ】

こめかみ

「日光(紫外線)によって生じる皮膚がんの早期の病変。こめかみや頰、鼻の頭などにできやすく、カサカサした赤いまだら状のシミのような状態です。皮膚がんに進展するので早めに手術や薬物療法、液体窒素による凍結療法などでの切除が必要です」(慶田先生)

What's New

Feature
Ranking