デニムには「カジュアル以外」を合わせるのが大人の着こなし 五選

2017年2月7日
デザインの効いたトップス、きちんと感のある靴、女性らしいカラー。ほどよいフェミニンさや清潔感を取り入れたスタイルなら、今までの"デニム=ラフなカジュアル一辺倒"から卒業できる! きれいめ度を増した新デニムスタイルが、これからのJマダムの正解。

1. トレンド感の高いデニムには端正なアイテムを効かせて

白シャツに王道のコンビローファーで、進化形トラッドスタイル! デザインの効いたデニムは、得意のトラッドに取り入れるのが正解。清潔感のある端正な白アイテムで装いも春めく。
デニム¥25,000/アストラット 青山店(アストラット) シャツ¥42,000/マディソンブルーヘッドストア(マディソンブルー) バッグ¥409,000/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 時計¥150,000/シェルマン青山店(ユリス・ナルダン) リング¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ)

What's New新着記事

  • 一枚で絵になる、主役級の「白ニット」 五選

    どんな色のアイテムも受け止めるベーシックカラーのよさと、女らしく軽やかに見せてくれる、いいとこどりな白ニット。ボディを包み込む、全体のルーズ感のあるものを選べば、今どき感を演出しつつ大人の体をきれいに見せてくれる。

    eclat五選

    2018年11月16日

  • パートナーと過ごす週末カジュアル 五選

    カジュアルでありながら女らしく、今どきなおしゃれ感を出しつつもパートナーから見てかわいげがあること。そんな絶妙なバランスこそ、エクラ世代が目ざすべき、リラックス感のある素敵な大人の週末の着こなし。

    eclat五選

    2018年11月13日

  • ここで差がつく! 印象づけアイラインQ&A 五選

    ぼやけてきたアラフィーの目もとを華やかに盛り上げる「印象づけアイライン」にトライしたときに、どうしてもうまくいかない、こんなときはどう描いたらいい?という個別悩みにヘア&メイクのレイナさんが答えます。ちょっとしたコツを押さえれば、さらに印象深い目もとになるはず。

    eclat五選

    2018年11月11日

  • 暖かくて心地いいものだけ身につけて。大人の女子旅スタイル 五選

    おいしいものを食べに、温泉へ、はたまた特別展を鑑賞しになど、冬には冬の旅が恋しくなる季節。寒さに向かう時期だからこそ、お気に入りのコートをメインにおしゃれと快適がかなう旅支度を提案!

    eclat五選

    2018年11月11日

  • スタイリスト村山佳世子が名品をセレクト、もう一度、「トレンチ」に惚れ込む! 五選

    ワードローブにトレンチコートを欠かさないという人も、ここしばらく遠ざかっていたという人も、この秋は、"今の気分"のトレンチコートに更新! アラフィーのための名品にねらいを定めて、5着を厳選。

    eclat五選

    2018年11月10日

FEATURE
ランキング