大人の“チーク”はかなり高めの位置がお約束【かわいげをつくるメイクテク③】

むずかしいテクは必要なし! 大人のかわいげは、ちょっとしたメイク要素を押さえるだけで、フレッシュかつ好感度の高い顔が手に入る。血色のいい肌にみせる“チーク”は、アラフィーのメイクにマスト。いつもより高い位置に仕込んで、リフトアップ効果を狙って。
教えてくれたのは…
中野明海(なかの あけみ)

中野明海(なかの あけみ)

ヘア&メイクアップアーティスト。卓越したセンスと審美眼で、著名人たちからラブコールが絶えない。名品コスメ探しの達人でも。

CHEEK

「かわいげにチークはマスト! 大人はかなり高めがお約束」

血色のいい肌のフレッシュで温かい雰囲気の稲沢朋子
「血色のいい肌はそれだけでフレッシュで温かい雰囲気だから、チークはマスト。かわいげのポイントは、下がった大人の頰をリフトアップさせるよう、いつもより高い位置に入れること。大きめのブラシだと広い範囲に入りすぎるから、小さめのブラシで上めのみにぽんと効かせるようにしてみて。それだけでかわいげ5割増し!」
ニット(ピンク)¥55,000/イーストランド(ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム) ピアス¥11,000・リング¥14,800/LON inc. (LON)

point

涙袋のあたりからかなり上めに入れる
ほうれい線より下に入れるのは、一気に老けるのでご法度。涙袋あたりからかなり上めの位置に入れるのが決め手
SUQQUのピュアカラー ブラッシュ 11
「唇に濃い色を使ってもアイメイクを濃くしても、いい感じにまとめてくれるチーク。立体感も与えつつ、さりげなく血色を演出」。ピュアカラー ブラッシュ 11 ¥5,500/SUQQU

What's New

Feature
Ranking