ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

NICHKHUN (From 2PM)インタビューこぼれ話をお届け!

「ニックンの徒然なる日々 ~キャッチコピー/柔肌/未来のライバル~」

現在発売中のエクラ2月号では、大人気グループ2PMのニックンさんをインタビュー。 本誌には書ききれなかったこぼれ話を、未掲載カットとともにお送りします!
2PMニックンこぼれ話
2nd Mini Albumとなる『Story of...』では、前作に引き続き、楽曲制作やアートワークなど、積極的に携わったというニックンさん。2度目のソロ活動を通して見えてきた部分もあるだろう。そこでニックンさんにソロアーティストとしてのご自身のキャッチコピーを考えてもらった。

「“I make what I want you to hear, not you want to have”かな。直訳すると“僕が作るものを聴いて”という意味になるのですが、アーティストとしてのキャッチコピーというよりは曲作りするときのマインドがまさにこれなので、あげてみました。流行りや評価に関係なく、僕がみなさんにお聞かせしたいものを作りたかったので。最近は音楽ストリーミングサービスを通して手軽に自作曲を発表できますよね。ソロで音楽活動を始める前には、それらを利用して名前もビジュアルも伏せた覆面デビューを考えたりもしました。何にもとらわれない、僕の音楽を聴いてほしい。その気持ちが僕の音楽の礎になっています」
ニックンさんのアルバムは、これまで全て12月リリース。ファンのあいだで“冬男”と呼ばれつつある、彼の冬の必需品とは。

「手袋です。韓国の冬は肌が痛くなるほどに寒いので、素手で車の運転はできません。だって、ハンドルがカッチカチになるんですよ! あと空気が乾燥するのでリップクリームも携帯しています。2PMといえば野獣のイメージがまだ残っていると思うんですけど、僕の肌は割と繊細なタイプです(笑)」
ニックン
2PMメンバーの多くが入隊している中、とあるメンバーとの親交を深めている。
「最近はテギョンさんと一緒にゴルフに行っています。彼はゴルフをはじめて数ケ月くらいなんですけど、すごくはまっているようですよ。そういえば、ゴルフをはじめてすぐくらいのとき、テギョンさんに“数年後、俺はおまえを越える!”とライバル視というか、勝利宣言をされました(笑)。え、彼の実力ですか? う~ん、今すごく練習をしているようなので……みなさんの想像にお任せします」
こうしてニックンさんの日常は緩やかに続いていく。

そんなニックンさんの詳しいインタビューは、発売中のエクラ2月号本誌に!
ぜひ、ご覧ください!
NICHKHUN (From 2PM) 

NICHKHUN (From 2PM) 

ニックン フロム トゥーピーエム●'88年6月24日、米国生まれ。身長180センチ。男性6人組グループ2PMのメンバーとして'08年韓国、'11年日本デビュー。

2nd Mini Album『Story of...』
1年ぶりにソロワーク第2弾をリリース。前作のスイートさはそのままに、R&BやJazzyなメロディと素敵な歌声が心を包み込む全5曲(通常盤)。極上バラード『Story of...』のほかニックン特製クリスマスソングも。
通常盤¥2,000+税/Epic JYP

2PM Japan Official Website  http://www.2pmjapan.com/

撮影/永遠 ヘア&メイク/Yang Hyoungshim (Yang Yang Salon) スタイリスト/柴田圭(ZEN creative) 取材・文/中川薫
ジャケット¥250,000・パンツ¥46,000・レザーシャツ¥470,000/ダンヒル

What's New

Feature
Ranking