神々と文化の息づくの街・出雲の旅を彩る和菓子、珈琲の名店 五選

2017年2月22日
お茶の文化が育んだ上質な甘味が味わえる和菓子屋や、湖畔に佇む趣ある喫茶店など、出雲を訪れた際に是非足を運んで欲しいお立ち寄りスポットをご紹介。

1.御菓子司いしはら

『御菓子司いしはら』の上生菓子+『湯町窯』の小 皿(『湯町窯』の売店)。小ぶりで使いやすい器たち
写真の「早春「めばえ」「若菜」など季節に合わせて、常時10種類ほどの上生菓子を用意。¥150程度の安価で、口溶けのよい上質なお菓子を提供している、出雲の地元民に人気の和菓子店。「ゴールド福神」もおすすめ。
出雲市今市町553
☎ 0853・21・0263
8:00〜18:00
元日以外無休

What's New新着記事

  • 一枚で絵になる、主役級の「白ニット」 五選

    どんな色のアイテムも受け止めるベーシックカラーのよさと、女らしく軽やかに見せてくれる、いいとこどりな白ニット。ボディを包み込む、全体のルーズ感のあるものを選べば、今どき感を演出しつつ大人の体をきれいに見せてくれる。

    eclat五選

    2018年11月16日

  • パートナーと過ごす週末カジュアル 五選

    カジュアルでありながら女らしく、今どきなおしゃれ感を出しつつもパートナーから見てかわいげがあること。そんな絶妙なバランスこそ、エクラ世代が目ざすべき、リラックス感のある素敵な大人の週末の着こなし。

    eclat五選

    2018年11月13日

  • ここで差がつく! 印象づけアイラインQ&A 五選

    ぼやけてきたアラフィーの目もとを華やかに盛り上げる「印象づけアイライン」にトライしたときに、どうしてもうまくいかない、こんなときはどう描いたらいい?という個別悩みにヘア&メイクのレイナさんが答えます。ちょっとしたコツを押さえれば、さらに印象深い目もとになるはず。

    eclat五選

    2018年11月11日

  • 暖かくて心地いいものだけ身につけて。大人の女子旅スタイル 五選

    おいしいものを食べに、温泉へ、はたまた特別展を鑑賞しになど、冬には冬の旅が恋しくなる季節。寒さに向かう時期だからこそ、お気に入りのコートをメインにおしゃれと快適がかなう旅支度を提案!

    eclat五選

    2018年11月11日

  • スタイリスト村山佳世子が名品をセレクト、もう一度、「トレンチ」に惚れ込む! 五選

    ワードローブにトレンチコートを欠かさないという人も、ここしばらく遠ざかっていたという人も、この秋は、"今の気分"のトレンチコートに更新! アラフィーのための名品にねらいを定めて、5着を厳選。

    eclat五選

    2018年11月10日

FEATURE
ランキング