こうすれば素敵に履ける! Jマダム的デニムの正解 五選

カジュアル以外をふんだんに取り入れた着こなしを心がけたり、デニムそのものに"最旬"を選んだり…。大人ならではのデニム選び、そして素敵なコーディネートがかなうアイデアやシチュエーションを大公開。

1. フェード感のあるデニムがリッチな白と好バランスをつくる

こうすれば素敵に履ける! Jマダム的デニムの正解 五選_1_1
ふんわりとリッチな白の存在感をリアルコーディネートに着地させてくれるのもデニムならではの魅力。切りっぱなしのすそがこなれ感ある旬デニムで春のおしゃれがさらに加速しそう。
デニム¥25,000 /ゲストリスト(アッパーハイツ) コート¥260,000/BLAMINK リブプルオーバー¥17,000/FUN Inc.(フォンデル) バングル¥163,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥240,000 /ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ) 靴¥46,000 /アマン(ペリーコ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング