広瀬あつこ流「小粒目タイプ」補整アイメイクプロセス【逆転発想アイメイク】

年齢とともに変わる目の形を蘇らせるアイメイク術を、アラフィーからも大人気のヘア&メイクアップアーティスト・広瀬あつこさんがレクチャー。上まぶたがたるんで小さくなってきた「小粒目タイプ」は、まつ毛をカールアップして目の大きさをぐいっと拡大!
教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップアーティスト・広瀬あつこさん

ヘア&メイクアップアーティスト・広瀬あつこさん

その人自身の最大きれいを引き出すマエストロ。卓越したセンスとテクニックを組み合わせたメイク術で絶大な支持を集める。

まつ毛を根元からカールアップさせて大きな目もとがキュッと復活!

アイメイクで目の大きさを拡大

伊藤美帆さん(エクラ 華組・51歳)

ニット¥16,000/ドロワット・ロートレアモン ピアス¥23,000/ココシュニック

「まつ毛で目の大きさ拡大」プロセス

二重幅に明るめのベージュを入れ目もとに明るさと立体感をオン

1.二重幅に明るめのベージュを入れ、目もとに明るさと立体感をオン

アイカラーパレットの上から2つ目Ⓐのモーヴベージュを二重幅に入れる。二重幅全体に濃い締め色を入れてしまうと、小粒目タイプの目をより小さく見せてしまいがちなので、要注意。

かぶったまぶたを持ち上げつつ茶のラインを太めに引く

2.かぶったまぶたを持ち上げつつ、茶のラインを太めに引く

アイラインはソフトに引き締める茶のライナーを用意。かぶりがちなまぶたを引き上げて目のきわを出しつつ、写真のように太めのラインを入れ、ラインにⒷのシャドウを重ねる。まつ毛の間も茶で埋める。

ビューラーでまつ毛のきわをはさみ上向きにカールをつける

3.ビューラーでまつ毛のきわをはさみ、ぐっと上向きにカールをつける

小粒目タイプの一番のポイントとなるのはまつ毛。根元を上側にグイッと上昇させることで、かぶりぎみの上まぶたもキュッと持ち上がる。ビューラーで根元をはさんだら、手首を上に返すようにしながらカールを。

マスカラ下地をまつ毛の根元にだけオン

《逆転ポイント》

4.マスカラ下地を、まつ毛の根元にだけオン。カールアップをしっかり固定

まつ毛の根元はしっかり上向きに固定させることが大事。キープ力の高いマスカラ下地を、ビューラーでカールアップさせたまつ毛の根元にだけつける。下地の重みで落ちてくる人もいるので根元だけがおすすめ。

アイホールのくぼみにベージュカラーをオン

5.アイホールのくぼみにベージュカラーを、間延びしたまぶたに立体感を再生

マスカラ下地を乾かしている間にカラーを。小粒目タイプは、眉と目の間が開きがちになり老け見えの要因に。ベージュのアイカラーⒶをアイホールのくぼみから鼻すじに向かってひと塗り。

下まぶた目じり1/3にもオン。

下まぶた目じり1/3にもオン。

マスカラは黒を毛先中心にオン

《逆転ポイント》

6.マスカラは黒を毛先中心にオン。長さとカールアップ力を強化する

マスカラはまつ毛をしっかり強化する黒を。最初に毛先をセパレートさせるようにつけてから、中間と根元にささっと重ねる。毛先を黒で強化することで、まつ毛の長さも強調され、目がより大きく見える。

伊藤さんの感想は…

「太めのアイラインといい、アイホールのベージュといい、毛先中心のマスカラといい、今までやったこともないような入れ方にびっくりです!目が1.5倍大きくなった印象。なのに優しく見えるのがいいですね」

アイメイクのビフォア

《Before》

年齢とともに以前より小さくなってきた目が寂しく見える。

アイメイクのアフター

《After》

まつ毛強化メイクで目の縦幅もぐぐっと大きく! 目力がアップ。

What's New

Feature
Ranking