RMKの新作アイシャドウは50代の目もとの救世主!

マスク時間が長いからこそ、ますます重要で、もっともっと楽しみたいのが、アイメイク。届き始めた次なる新作コスメの中でも、これはイイ!と飛びついたのは、8月1日(土)から数量限定発売される「RMK」の最新コレクション。喜多川歌麿の描いた美人画からインスピレーションを受けた「UKIYO Modern(ウキヨモダン)」なアイシャドウは、ほんのりつやめく、意外な色が大人のまぶたに良かったんです。

まずはパッケージにご注目。4色パレットにはモダンな美人画が浮かび、アイシャドウとリップがセットになったWライナーは、なんとキセルを思わせる形。まずは4色パレットからご紹介します。

RMK 2020年秋冬の最新コレクション。赤いパッケージが印象的なアイメイクがこちら。

大人のくすみまぶたを、ぱっと晴れやか&艶っぽく見せる、4つのカラー

RMKアイパレットのパッケージには、モダンな美人画が描かれている。

ポーランド在住のアーティスト、ソフィア・ストレカノヴァ氏による現代の美人画がアイシャドウ パレットのカバーを飾ります。透ける赤の向こうに浮かぶ、ミステリアスな女性。こちらは「01 品川宿」。パレットのネーミングも、とことんかぶいてます! 開けるとそこには、オイルを抱え込んだ美しい湿式パウダー4色がイン。

アイパレットは、他にはない赤、あずき色、パープル、グリーンがセットに。

一見難しそう!と思った右上の赤。実はこれこそ優れもの。アイホールにぽんぽんとのせると肌にすっとなじんで、血色がよく見えるんです。自然なツヤも出るので、まぶたのくすみがぱっと晴れたのには驚き! 下まぶたの際に入れれば、瞳が潤んだ印象になります。グレイッシュなパープル、スモーキーなグリーンはほんのりまぶたを染める、色っぽい仕上がり。左上のあずき色は極小のキラキラが潜んでいて、これもまぶたを重く見せない絶妙カラー。どの色もブラウン系アイパレットでは味わえない効果がいっぱい。RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット 01 ¥5,800(8月1日数量限定発売)/RMK Division

アイメイクとリップメイクをこれ1本で! 「RMK キセルWライナー」

RMKのアイシャドウライナー。面で塗ってもラインで引いても使いやすい。
反対側にはリップペンシルが。オレンジ系から深い赤まで色幅も広い。

もうひとつ、こちらはユニークなキセル型で、かつ、パウダーアイライナーとクリーミーなリップペンシルがドッキング。

(左)02は、モーヴな目もと×オレンジのリップ (中)03は、くすみレッドの目もと×鮮やかレッドリップ (右)04は、ブラウンの目もと×深みレッドのリップ

目もともリップもライン使いしてもいいし、全体を塗りつぶして使ってもいい。目もとと唇が相思相愛のカラーでリンクしていると、こんなに簡単にしゃれ感が出せるのね、ととにかく感動。02のオレンジリップはオレンジと言えど子どもっぽくならず、適度に抜け感が出るし、マスク移りもほとんどなし。ニュアンスあるモーヴな目もととの組み合わせといい、いちばんのお気に入りに。RMK キセルWライナー 全5種 各¥4,000/RMK Division

6月24日(水)から、伊勢丹新宿店で先行発売イベントが開催!

RMKの新作リップとリップグロス
RMKの新作チーク

新コレクションは、リップラッカー、リップグロス、チーク、ルーセントパウダーなど、充実のラインアップ。8月1日(土)から数量限定発売なのですが、6月24日(水)~6月30日(火)、伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにて先行発売イベントと、自宅で楽しめるオンラインイベントが開催されます。ひと足早く話題のコスメをチェックしてみてください。

 

RMK AUTUMN WINTER COLLECTION 2020 “UKIYO MODERN”

特別先行発売オンラインイベント “Passage to Beauty”

■開催期間:6月24日(水)〜6月30日(火)10時〜20時

※伊勢丹新宿店の営業時間に準じる

■会場:伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ

■概要:三越伊勢丹グループ限定カラーを含む、最新コレクションを先行発売。お買い上げ金額に合わせたプレゼントを用意。自宅で楽しめるコンテンツも

●〈リモートカウンセリング/予約制/約20分〉 

自宅にいながら、ザ・ステージにいるRMK アーティスト/ビューティーコミュニケーターが気になるアイテムを紹介

三越伊勢丹化粧品オンラインストア“meeco”にて購入可能

コレクションアイテムを使ったメイクイメージなどLIVE動画を配信予定

詳しくはRMK公式サイトにてご確認ください。

 

What's New

Feature
Ranking