目利きJマダムが即決キープした、春のアウター&ボトムス 五選

2017年3月19日
各ブランドの展示会でいち早く新作をチェックしているエクラのスタッフたちが、真っ先に目をつけたものは? まずは春に買うべき、アウターとボトムスを大公開!

1. 「マディソンブルー」のリネンコート

スタイリスト福田亜矢子さん

「今季はリネンのコートが欲しいと思っていたところに出会いました。風合いがよく細身で着やすく、袖に茶色の裏地がついているので、腕をまくるとそれがチラ見えするのもおしゃれ。あえてワンサイズ大きいものを購入する予定」。

エディター松井陽子さん

「トレンチとはひと味違う端正さを楽しみたい、と真っ先にチェックしたのがこれ。一枚で抜群の存在感があって、パールのボタンなどディテールのつくりも素敵なので、ラフに着ても品よくまとまります。デニムに合わせてさらりと着こなしたい」。
(右)コート(3月末発売予定)¥91,000/マディソンブルーヘッドストア(マディソンブルー)、(左)コート¥135,000/マディソンブルーヘッドストア(マディソンブルー)

What's New新着記事

  • 大事なシーンで活躍する、きちんと見えワンピース 五選

    今季の豊富なバリエーションから選んだのは、長めの着丈と品のよさにこだわった、大人仕様。ビジネスシーンやラグジュアリーさを高めたい日にぴったりの、きちんと見えワンピースをシーン別でお届け。

    eclat五選

    2018年4月26日

  • 都内で1万円で楽しめるハイレベルな江戸前鮨 五選

    eclat5月号では、エクラスタッフが集めた名店リストから、モダンな店内の六本木「細小魚」、隠れ家的な恵比寿「鮨二斬」、工夫を凝らした小ぶりな鮨が人気の恵比寿「鮨 竹半」、温かな雰囲気の池尻大橋「金多楼寿司」、初台の「すし宗達」をご紹介。

    eclat五選

    2018年4月26日

  • 大人のリゾートスタイルをグレードアップ! 五選

    今年らしく、かつエクラ世代におすすめのリゾートアイテム選びについて、リゾートの達人、髙橋みどりさんにインタビュー。「リゾートで素敵」をかなえるヒントをうかがった!

    eclat五選

    2018年4月26日

  • 銀座・日本橋界隈の1万円で楽しむ「ハイレベルな江戸前鮨」五選

    eclat5月号では気軽に、カジュアルに楽しめる江戸前鮨の中から、ワインと鮨の組み合わせが新鮮な「銀座 壮石」、日本料理の名店プロデュースの「すし晴海」、ネタのうま味が引き立つ煮切りの「日本橋 鰤門」、有楽町の「鮨大前」「すし京辰 東京駅八重洲口」をご紹介。

    eclat五選

    2018年4月24日

  • おしゃれプロが注目! 次にくるアンダー10万円バッグ 五選

    セレクトショップのプレスやエクラスタッフなどファッションの目利きが、今季注目しているアップカミングなブランドを調査。ブランドヒストリーとともにご紹介。

    eclat五選

    2018年4月22日

FEATURE
ランキング