ケアしだいできれいになれる、「老化敏感化」のお守りコスメ 五選

2017年3月20日
調子の今ひとつな肌、「どうせ年のせいだから」とあきらめてはダメ! 原因は年齢そのものではなく"老化敏感化"ならば、正しいケアでくいとめられる可能性は十分。今すぐ手を打つべし!

1. 女性ホルモンの激減を優しくケアするスペシャルコスメ

50歳前後で減少する女性ホルモン。しかし、更年期以降も肌がきれいな人と老けて見える人がいるのはなぜなのか。ポーラ研究所の多田明弘さんは「ホルモンの『活用力』の違いが考えられます。肌細胞には女性ホルモンや成長ホルモンをキャッチする受容体があり、これが活性化していれば、少ないホルモンでも若々しくハリのある美しい肌を保てるのです」と語る。その着眼点を生かしたのが、ポーラの“ALLU”。女性ホルモン受容体は、紫外線(UVA波)で減ってしまうそうなので、紫外線対策も欠かせない。ファンケル化粧品も女性ホルモン受容体が外的ストレスで減少することに着目し、ケアする成分を開発。アンプルールの美容オイルはハッピーホルモンと呼ばれるβエンドルフィン様の働きで、女性ホルモン減少によるダメージをケアしてくれる。ぜひ活用したい。

<右>ダマスクローズの力で肌にハリとツヤが復活!

エストロゲン受容体に栄養を届け、外敵ストレスから守る美容液。ダマスクローズから抽出した成分、ローズリッチプラセンタを配合。BC ビューティ コンセントレート 18㎖ ¥6,000/ファンケル化粧品

<中>マッサージ&マスクの二役で肌のいきいき感が復活

複合成分フィトセロンが、細胞がもつ女性ホルモン、成長ホルモンの活用力をアップ。マッサージするとジェルがフォーム状に変わり、温かなパックに。アリュー アクティブフォームマスク 70g ¥11,000/ポーラ

<小>ハッピーホルモンを応援し、幸せ感にじみ出る弾む肌に

女性ホルモン減をケアするハッピーホルモン様の働きをする植物、チェストベリー由来のエキスを配合。フェイスラインがV字回復。ラグジュアリー・デ・エイジ エッセンスオイルV 30㎖ ¥8,500/アンプルール

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング