パンツスーツに「ボウタイブラウス」で女らしさアップ【マダム戸野塚流「働くスーツ」】

スタイリスト・戸野塚かおるさんが、エクラ世代のスーツ姿をもっと素敵に見せるテクニックを伝授! メンズライクになりすぎてしまうパンツスーツには、上品な「ボウタイブラウス」で華やかな印象をプラスして。
戸野塚かおる

戸野塚かおる

スタイリスト。華やかな小物使いが映える、エレガントなスタイリングが女性誌で人気。パーソナルスタイリングのお問い合わせは

Instagram : kaoru.tonotsukaから。

Tonotsuka’s advice / 1.

パンツスーツには、ボウタイブラウスで女らしさとツヤを足す

ハンサムなパンツスーツにこそ必要なのがボウタイブラウスのエレガントさ。上品なツヤを足したいから、素材はシルクを選んで。知的な女らしさが演出でき、ジャケットを脱いだときも華やかでいられます。ふんわりとしたブラウスとカチッとしたスーツとのバランスも魅力的です。

ハンサムなグレイッシュ スーツに、小花柄のボウタイが優雅に映える

ハンサムなグレイッシュスーツに、小花柄のボウタイが優雅に映える

グレーのフランネル生地にパールグレーストライプという、端正なグレートーンのパンツスーツ。ジャケットはしっかりとしたショルダーパッドに細くシャープなラペルなど、メンズジャケットのようなハンサムなたたずまい。合わせたシルクのボウタイブラウスはジャカードの小花柄のクラシカルなデザイン。クリーム色の優しい表情と相まって、辛口のパンツスーツに女性らしい柔和さを加える。
ジャケット¥340,000・ブラウス¥160,000・パンツ¥125,000・バッグ¥510,000(すべて予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイエディ・スリマン) ピアス¥200,000/TASAKI(M/G TASAKI) 時計¥1,300,000/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン(ゼニス)

ブラウスのとろみとツヤをパンツスーツのアクセサリーがわりに

ブラウスのとろみとツヤをパンツスーツのアクセサリーがわりに

正統派のメンズスーツのようなウインドーペン柄のパンツスーツには、パリッとしたシャツよりもボウタイブラウスで女性らしさをプラス。ブラウスはシルバーに輝くシルクの光沢感と、ふんわりとしたリボンが存在感のあるリュクスな逸品。パンツスーツにあえてレディなワンハンドルバッグを合わせるのも戸野塚さんのおすすめ。
ジャケット¥160,000・パンツ¥99,000/サン・フレール(レ・コパン) ブラウス¥110,000/ミカコ ナカムラ 南青山サロン(ミカコ ナカムラ) ピアス¥653,000・リング¥1,280,000/TASAKI バッグ¥405,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

 

What's New

Feature
Ranking