今季、エクラ世代のスカート率が急上昇中!【今、注目は揺れスカート】

「マキシスカートは、女らしいのはもちろんカジュアルダウンも簡単で、どんなテイストの人も取り入れやすいんです」と話す、スタイリスト・徳原文子さん。華組メンバーにも着用する人が増えている「揺れスカート」について紹介してもらいました。
“スカート先生”徳原文子さんがご案内
スタイリスト 徳原文子さん

スタイリスト 徳原文子さん

とくはら ふみこ●本誌をはじめ、カタログ、広告など多岐にわたり活躍。カジュアルをベースに大人の女性の美しさを引き出し、さらにこなれて見せるバランス感覚は唯一無二。愛とこだわりがつまった物選びも信頼が厚い。
「この冬のスカートは去年までとは全然違います!」と語るのはスカート先生ことスタイリスト・徳原文子さん。「縦に細長く幅が狭まったナロー系シルエットが主流。サテンやレースなどこの時期にはあまりなかった素材も登場していてバリエーションも豊富です。長さは断然ロング&マキシ。スカートだけどかっこよさもあり、これまでとは違う鮮度の高い着こなしがスカート一枚でかないます」

パンツ愛用派が目立つけれど…《実はエクラ世代のスカート率が急上昇中!》

エレガント派も!

エクラ 華組 木原みどりさん

エクラ 華組 木原みどりさん

「優しい色みとツヤ感が女らしさを上げてくれます」と光沢プリーツスカートをリュクス感たっぷりに着こなす木原みどりさん。スカートはエストネーションで購入。「これまではパンツが多かったのですが最近は女らしく振る舞えるスカート派に。アウターの長さやトップスのボリュームなどスカートとの相性を考えて着こなします」。

カジュアル派も!

エクラ 華組 鈴木たま江さん

エクラ 華組 鈴木たま江さん

N.O.R.Cのテラコッタカラーの光沢ナロースカートをスニーカーと合わせて着こなす鈴木たま江さん。「マキシスカートは体型隠しにも優秀なので最近特に愛用しています。足もとはゴツめのナイキのエアマックス。そんなカジュアルバランスが決まるのもよいところ。落ち感のあるツヤ素材なのですっきり見えるのもお気に入りです」。

What's New

Feature
Ranking