パリ特派員は見た!職人がひとつひとつ手づくりした「レザーブーツ」

コロナ禍でパリもリモートワークが主流に。数少ない外出の機会は、自分にとって特別なものを身につけたい、とファストファッションからアーティザナル(職人的な)へ意識が移っている様子。もともと自国ブランド好きなお国柄だが、ハンドメイドのドメスティックブランドに注目が集まっている。

気分は、“特別なもの”。ドメスティックブランドに注目!

Anthology Paris

シューズブランド、Anthology Parisがそのひとつ。職人がひとつひとつ手づくりするレザーブーツは、エイジレスなデザインで長く使え、クオリティの高さを兼ね備えている。価格も手が届く範囲。特別な一足を手に入れることが、職人を応援することにもつながっている。

Anthology Paris

What's New

Feature
Ranking