【50代をきれいに見せるデニムコーデ】レディライクなフラット靴×デニムで新鮮スタイル

年々デニムから遠ざかっている人は必見! 大人をきれいに見せる「デニム」の履きこなしを、スタイリスト・村山佳世子さんがレクチャー。足元はスニーカー以外を選んでみて。

ご近所感なくおしゃれに見せたいなら

Kayoko’s Advice

カジュアルなスニーカーは封印。足もとはきれいめフラットをチョイス

「デニムとスニーカーの組み合わせも大好きですが、大人にはちょっとカジュアルすぎるし、レングスとのバランスがむずかしいので避けたほうが無難。きれいめフラットや細めのマニッシュ靴が○」(村山さん)

ほんのり広がるフレアシルエットのデニムコーデのゆうき

洗練デニムスタイルの決め手はきちんと感のある足もと選び

ほんのり広がるフレアシルエットの九分丈レングス、すその軽やかな断ち切りディテールがトレンド感たっぷり。カジュアルな一本だからこそ足もとはとんがりトゥでスマートに。デニムの色みと相性のいい明るいブルーとバックストラップからのぞく素肌で足もとが軽やかな印象に。

デニム「GABBIE JEAN INDIGO」¥47,000(ケイト)・ブレスレット(太)¥42,000・ブレスレット(細)¥37,000(ともにダイナソーデザイン)/以上ザ ストア バイシー 代官山店 靴¥89,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) ジャケット¥49,000/カオス横浜(カオス) カットソー¥14,000/エイトン青山(エイトン) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥8,000(シー ミー)・バッグ¥98,000(ジェローム ドレフュス)/以上アッシュ・ペー・フランス

What's New

Feature
Ranking