eclat4月号付録 N.O.R.Cショッパーバッグを徹底検証!

eclat4月号は、もう手にされましたか? 今月の付録はN.O.R.Cのショッパーバッグ。使い心地などを忖度ナシにレポートします!
こんにちは
チームJマダムメンバーのマサコです
eclat 4月号の付録はN.O.R.Cのショッパーバッグ

レジ袋の有料化が始まって、はや9ヶ月。
エコバッグ利用も随分浸透し、少なくとも1人に1つは持っている時代。ある意味「エコバッグ飽和状態」にある今、まさかの付録に少し驚きました。

チームJマダムメンバーといえども忖度ナシで使ってみました!

使用していない時はどんな感じ?

最近は、一瞬で折り畳める機能的なエコバッグが登場するなど、使用していない時の携帯感も重要。メインバックの中でグチャグチャだったり、場所を取り過ぎるのも困ります。
エクラ表紙とショッパーバッグ
N.O.C.Rショッパーにはポケットが付いていて、写真のように全体を折り込んで入れることが出来ました。シャリ感がある生地なので滑らず折り畳みもスムーズ。

ポケットは1つあると、本当に便利。
私はスマホ決済を利用することが多く、レジで財布を取り出さないので、もらったレシートをポケットに入れておきます。

家に着いたらレシートを取り出し、その流れで折り畳んでメインバッグにイン。
ポケットの大きさが縦、横15cm超で割と大きめなので、逆に厚さはスリム。大きさが程よくあるので、いざ使う時にメインバッグの中で「どこに行った?」と慌てる事もなさそうです。

春にブラック? のカラー問題

前月3月号の予告で、今度の付録が黒のショッパーバッグと知った時「これから春なのに黒?」と正直思いました。

水色コートとエコバック
身長162㎝の私が持った後ろ姿。水色の薄手コートに、黒がちょうどいい

春だからこその黒が実は良かった

春に向けて、洋服の色も明るいものへシフトする時期。黒はファッションの邪魔にならず、むしろ引き締め役にも。
春だからこその黒だったんですね、お見事!

エナメルのようなテリはなく、エクラ世代にピッタリの落ち着いた黒。生地に程よい厚みがあるので、中身が透けないのも嬉しいです。

最大の特徴、長めのハンドルの使い心地は?

コートでもアームに少し余裕がある位の絶妙の長さ。まるでバックパックをワンショルダーで持っている感覚。
背中にストンと沿い、実際の中身の重たさよりも軽く感じられました。

結論!この春ヘビロテ間違いなし

A4のエクラ本誌がスッポリ入るサイズで大容量。何でも入ってしまうので買い過ぎに注意ですが、想像以上に優秀でした。

普段、付録目当てで雑誌を買うことはなくても、eclat4月号は買って損はないかも。今までのエコバッグが、ちょっとくたびれてきたなと思われる方にはオススメです。
是非チェックしてみてくださいね!
マサコ

マサコ

兵庫県在住の独身OL。日本酒、ワイン好きでありながらスイーツにも目がない甘辛両党派。映画、旅行が大好き。関西を中心に美味しい時間、楽しい時間、映画のお話などワクワクする日々の体験を綴っていきたいです。

Instagram:masako.ii

What's New

  • 自分を幸せにするのは自分 

    コーチをしています。自分で自分を幸せにするために何ができる?選択肢の一つは好きなものを選ぶ。朝起きて一番最初に目に飛び込むものは大好きなもの。心浮き立つものに。

    暮らし

    さとコーチ

    2021年4月22日

  • 『亀十』

    実家に帰省するときの、東京土産リクエストNo.1は…亀十のどら焼き です。

    グルメ

    芍薬ちゃん

    2021年4月22日

  • 【番外編】ほろほろと藤香り ネモフィラの青に包まれて@昭和記念公園

    早咲きの藤が見たくて、先週末、昭和記念公園にお出かけ。想像を越えるネモフィラ。まるでモネの世界のような青に出逢えました。

    旅行

    さかぽん

    2021年4月21日

  • 新緑と初夏の光を浴びて…

    5時間半の断水工事日をどう過ごす?

    暮らし

    みちこ

    2021年4月21日

  • KIMI TO WHIP

    *召し上がっことありますか? 台湾カステラ! *

    グルメ

    marigat

    2021年4月21日

Feature
Ranking