靴下に穴があく問題

救世主現る
こんにちは、痒いところに手が届かないブログ筆者・ヒタスラマダムです。
今日は少しばかり実用的な記事を書くことができれば。

ここ数年、やたら靴下に穴があくなぁと思っていました。
元々私は3足1,000円のものを購入する事が多いので、
最初はあまり気にしていなかったんです。

が、ここ最近のスニーカーブームやスカートブームで、
ちょっと靴下のおしゃれにも気を使いたいよなぁと、
今までよりは若干お高め(と言っても、1足1,000円前後ですけど)のものを履く機会が増えたんですね。
それでもほんの数回使用しただけで、親指辺りに穴があいてしまう。

最近の靴下は何て貧弱なの?! と、すっかり靴下の品質に原因を擦り付け憤慨する日々でした。

ところがその辺の事情をググってみると、
穴があくのは、足の形だの、爪の形だの、歩き方の癖だのと、
まるでこの私に原因があるかのようにグーグル先生はおっしゃる(←拡大解釈)。
ま、要するに、靴下の品質云々の話ではなく、どうやら履く人の足に何かしらの問題が潜んでいるっぽいんですね。

それでもなかなか納得できないのは、
だって若いころはこんなに簡単に穴なんてあかなかったも~~~んという、想いからでありました。

そんなある日、お店で靴下を物色していたところ店員さんが声をかけてくださったので、
最近靴下がすぐに破けるんですぅ、と訴えてみたのですが、
やはりネットで調べたのと同じお答えが返ってまいりました。
「だからですねぇ、若いころはですねぇ」
などと店員さんに反論するわけもなく
「ははぁー、そうですかぁ、なるほどねぇ」
と、いかにもその説は初めて聞きましたと言わんばかりに感嘆の相槌を打つ、気弱な演技派ヒタスラマダム。

でも考えてみれば、若いころと今とでは、足の形って変わっているかも……
今の私は外反母趾ぎみですが、恐らく若いころは違ったと思うんですよね。
また、これはベリーダンスを始めてから判明したことですが、
私の左足は歩く時にちょっと足首を回転させるようなヘンテコな癖があるんです。
こういった癖も、年齢と共に強くなっているのかもしれないし、
ひいては、それが靴下穴あき問題に通じているのかもしれません。

真偽のほどは定かではないですが、
そんな私に店員さんが勧めてくださった商品がこちら。
Tabioと伊藤園のコラボ5本指フットカバーです。靴下の下にこれを履くと破れにくい&カテキン加工で消臭効果あり。
色のバリエーションも豊富です。ベージュ、紺、黒、他にもあると思います
Tabioと伊藤園のコラボ5本指フットカバー(正式名称はわかりません)。
フットカバーといっても、指から足の甲半分ぐらいまでの長さなんです。
これを靴下の下に履くことで、破れにくくなるのですね。

しかしそれ以上に私は、伊藤園のカテキン加工技術による消臭機能がついている、という説明に興味を惹かれました。
靴下メーカーと飲料水メーカーとの異色コラボ。
こちらシルク素材で(シルク75% ナイロン16% レーヨン5% ポリウレタン4%)、吸・放湿性にすぐれているとのこと。

実はこれも加齢のせいなのか、はたまた履いている靴下の素材によるものなのか、
このところ靴下を脱いだ後の自分の足のにおいが少々気になっておりました。
若いころは、例えば素足でスニーカーを履くなどの暴挙に出ない限り、足のにおいなど気になることがなかったというのに。

でも正直なところ、靴下の下にこのようなカバーを履いたら余計ムレそう……と半信半疑ではあったのですが、
結果として、1日履いた靴下を脱いだ後も、ほぼ無臭といえる状態でして、
カテキン効果、私はかなり感じることができました。
ですので私は、靴下以上に蒸れが気になるストッキングの時にもこちらを履くようにしています(透けるタイプのストッキングだとちょっと見た目がアレなんですけど……靴も選ぶし……)

そして、肝心の靴下穴あき問題。
こちらのフットカバーを使うようになってかれこれ1年は経つんじゃないかと思うのですが(記憶が定かじゃなくてすみません)、その当時購入した靴下たちは今も健在です!

基本、靴下は消耗品と言えるけれど、やはりお気に入りはできるだけ長く使いたいですから、
店員さんのお言葉を信じて、購入してみて良かったです。

で、今回一応、フットカバー着用画像を撮ってみたんですけど、
……何か怖かった。私の足が怖かった。なので掲載は控えます。
あと、この記事のトップ画像? アイキャッチ画像?
赤いバレエシューズを履いてるあの写真、もちろんあの浅型シューズにこのフットカバーはちょっと合いません。
だから今回の記事とはあんまり、ていうか全然関係ない画像なんですけど、これを履くときは別の靴にしてね、という例といいますか(無理矢理)……足繋がりだからまあいいかな、というか(適当)……

すいません、やっぱり今回も痒い所に手が届かないブログでした。
ヒタスラマダム

ヒタスラマダム

九州在住の主婦。夫、息子の3人家族です。趣味は手織り、そして数ヶ月前から始めたベリーダンス!年齢を重ねてますます好奇心に溢れ、何ならとっ散らかり気味な私の日常を楽しくお伝えしたいです。

What's New

Feature
Ranking