雨の霧島

まさにミスティアイランド
あまり旅行やら遠出をしない我が家。
それでも、久しぶりに家族の休みが合ったので、今日は鹿児島姶良郡湧水町にある
霧島アートの森へ。
朝からあいにくの天気だけれど、午後からは雨も上がりそうだし、
この日を逃すと、当分また休みが合わないので強行突破。
ちなみに中学生の息子は家にいたいからと、この貴重な家族でのお出かけを拒否。
薄情というのか、(主人に似て)出不精というのか、まあ難しいお年頃ですからね、
本人の意思を尊重して、夫婦二人で出かけました。
しかし、それはそれで一抹の不安がよぎります。
雨男と二人で外出というのは。
小雨が降る中、車は走ります
既に怪しい雲行き。果たして、着くころには雨が上がっているのでしょうか

さあさあ、草間彌生さんの屋外展示オブジェ<シャングリラの華>に迎えられて
アートの森に到着です。

雨、少しは上がったかしら……?
  • 草間彌生&lt;シャングリラ&gt;の華&gt;

  • 草間彌&lt;シャングリラの華&gt;別アングル

シャングリラの華のオブジェは、近くで見ると、ド迫力です
ド迫力!!!!!!!!!!!! 昔我が家のまだ幼かったころの息子が、このオブジェの前で「わ~食べられちゃうよ~」とばかりのポーズをとって嬉しそうに写真におさまっておりました。あの頃は可愛かったなぁ(遠い目)
さて、ホールに着くまで一通り散策。
むむ、あれは……?
  • 西川勝人&lt;ほおずき・コブシの森&gt;

    西川勝人<ほおずき・コブシの森>

  • 西川勝人&lt;ほおずき・コブシの森&gt;

    可愛いフォルムです

植松奎二&lt;浮くかたち-赤&gt;
植松奎二<浮くかたち-赤>こちらの画像、ちょっと覚えておいてください
小雨の降るアートの森も、なかなか情緒があっていいものです。
このままちょっとずつお天気が回復するといいな、と思い、
まずはホール内にあるカフェテリアで、ランチを摂ることに。
こちらのカフェはパスタやカレーなどがメニューを連ねており、
飲み物やデザートも色々あるのですが(今日は肌寒くて断念したけれどソフトクリーム食べたかったなぁ)、
量的に沢山食べたい! という方には少々物足りないかもな、という印象です。

もし充実したランチを摂りたい! という方は、事前にこちらとは別にお食事処をリサーチしておくと良いかもしれません。
食後のコーヒーを飲むわたくしヒタスラマダムです
食後のコーヒー。いつも必ず砂糖とミルクを欠かさないので、主人に馬鹿にされています。雨男のくせに。
ていうかさ……マダム(ヒタスラマダムの略)気づいたんだけど……
天気がどんどん悪くなっています
天気、悪くなってない?
さっきまでのオブジェたちがある場所は、いわばアートの森の玄関ですよ。
これからいよいよ、メインである野外オープンスペースに繰り出す計画なんですよ。
ほら、テラスからちょっとオブジェが見えるでしょう?
でも何か、霧、かかり始めてるよね……? 奥の様子、見えないよね……?

まあでもまだ慌てるような時間じゃない。

屋内の展示物を先に見ようではないか。
そう思い直し、ひとまずは屋内展示作品のコーナーへ。
草間彌生さん&lt;赤い靴&gt;を撮影する私
草間彌生さんの<赤い靴>を撮影するヒタスラマダム。こちらはホールの入り口付近にど~んと常設されています。私も大好きな作品です
ちなみに屋内展示ですが、コロナの関係で、4月に開催を予定していた特別企画が延期されている状態です。
なので今回は、屋内所蔵作品による『春のコレクション展』を楽しみました。
ただ撮影不可だった為、写真には残せませんでした。

さて屋内展示もひと通り見終わって、再度野外の様子を確認しに……
止まない雨を屋内から見つめるわたくし
……
……
駄目じゃない? もはや雨と霧で何も見えないじゃない?

とはいえ私はもう少し粘りたかったんですけどね、
せっかちで、『雨』と『何もしない時間』を嫌う主人が、もう帰りてぇオーラを出し始めましてね。

結局メインの野外オープンスペースに足を踏み入れることないまま、
とぼとぼと帰路につきました・・・・・
さきほどの&lt;浮くかたち-赤&gt;が霧で霞んでいます
植松奎二<浮くかたち-赤>再び。さきほどの画像と見比べてみてください。霧でかすんでいます
ただ、このまま帰るのも何か惜しくてですね、
ゲートを出るまでの間、様々な植物を撮影しました。

そんな中、なぜか植物の間に張った蜘蛛の巣に惹かれまして、
突如、蜘蛛の巣プチ撮影会が始まりました(雨男は既に車で待機)。
蜘蛛嫌いな人はごめんなさい、スルーしてください。
植物に張った蜘蛛の巣①
植物に張った蜘蛛の巣②
植物に張った蜘蛛の巣③
いったい私は霧島まで来て、何をしているのでしょうか。

しかし雨の雫で光った蜘蛛の糸はなかなか美しく、
とりわけこの写真でいうと3番目のものがキラキラと輝いていて素敵だったのですが、
なにぶん撮影者がこのわたくしなので、伝わらなくて申し訳ないです。

あーでも頑張った。今回はマダム(ヒタスラマダムの略)苦手な写真撮影頑張った!
またいずれ、そして今度こそ野外オープンスペースの様子をお伝えできれば。
息子へのおみやげ加治木まんじゅう
息子へのおみやげ加治木まんじゅう。あんまんに似てる。そしてうまく切れなかった
ヒタスラマダム

ヒタスラマダム

九州在住の主婦。夫、息子の3人家族です。趣味は手織り、そして数ヶ月前から始めたベリーダンス!年齢を重ねてますます好奇心に溢れ、何ならとっ散らかり気味な私の日常を楽しくお伝えしたいです。

What's New

  • 自分を幸せにするのは自分 

    コーチをしています。自分で自分を幸せにするために何ができる?選択肢の一つは好きなものを選ぶ。朝起きて一番最初に目に飛び込むものは大好きなもの。心浮き立つものに。

    暮らし

    さとコーチ

    2021年4月22日

  • 『亀十』

    実家に帰省するときの、東京土産リクエストNo.1は…亀十のどら焼き です。

    グルメ

    芍薬ちゃん

    2021年4月22日

  • 【番外編】ほろほろと藤香り ネモフィラの青に包まれて@昭和記念公園

    早咲きの藤が見たくて、先週末、昭和記念公園にお出かけ。想像を越えるネモフィラ。まるでモネの世界のような青に出逢えました。

    旅行

    さかぽん

    2021年4月21日

  • 新緑と初夏の光を浴びて…

    5時間半の断水工事日をどう過ごす?

    暮らし

    みちこ

    2021年4月21日

  • KIMI TO WHIP

    *召し上がっことありますか? 台湾カステラ! *

    グルメ

    marigat

    2021年4月21日

Feature
Ranking