グレージュニットでコーデをなじませてぐっと都会的に!【スタイリスト大草直子の「おしゃれ塾」】

「ベーシック色、きれい色のほかに、実は『つなぎ色』という存在がある」と教えてくれるのは、スタイリスト・大草直子さん。これを意識して取り入れると、カラーコーディネートがぐっと洗練されるそう。ベーシック色・きれい色・つなぎ色の3色を上手に組み合わせた、大草さんのお手本コーデを拝見。
スタイリスト 大草直子さん

スタイリスト 大草直子さん

おおくさ なおこ●スタイリングの提案にとどまらず、私設メディアの開催、ブランドとの商品開発、トークイベント、執筆などエネルギッシュに活動中。5回目となる本誌でのお悩み相談企画も毎度大好評。
Instagram:naokookusa
「ベーシック色」のネイビーと、はじけるような「きれい色」のピスタチオグリーンは、サンバの衣装にも見られるラテン系の配色。その2色をとりもつトープ系の「つなぎ色」ニットを加えることで、ぐっと都会的なスタイリングに。
ネイビーとピスタチオグリーンのラテン系の配色コーデ
ニット:つなぎ色
パンツ:ベーシック色
靴:きれい色
ニット¥29,700/カオス丸の内(カオス) デニムパンツ¥16,500/ロートレアモン メガネ¥34,100/モスコット トウキョウ(モスコット) 時計¥2,596,000/ジャガー・ルクルト(ジャガー・ルクルト) バッグ¥6,270/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) 靴¥36,300/F.E.N.(プリティ・バレリーナ)

What's New

Feature
Ranking