ファンデーションを塗らない日もキレイはかなう! 春の優秀ベースメイク<前編>

「今日は一日、家でリモートワーク」、「ちょっと近くまで買い物に行きたい」。そんな日のメイクバランス、案外難しいと思いませんか? 今月は、2回に分けて、「ファンデーションを塗るまでじゃない」という日にも大活躍のベースメイクをご紹介。前編は美容愛好家・野毛まゆりが、組み合わせて肌の明るさや透明感を自由自在に調整できる、2ブランドの優秀ベースメイクをお届けします!

心地よいテクスチャーとスキンケア効果で、美肌力まで高めてくれる「ディオール」のUVプロテクション+クッションパウダー

ディオールの新作下地、スノー UVシールド トーンアップ 50+

<UVプロテクション>

その後のファンデーションの仕上がりに影響してしまうので、UVケアは硬すぎず柔らかすぎないものを選んでいるのですが、これは空気のような使用感でよくのび、とても優秀。ほんのりローズの明るい色で、全体をトーンアップしてくれるし、しっとりしながらもくずれにくい。一日中家にいる日はこれだけでも心地よく美肌で過ごせます(野毛) スノー UVシールド トーンアップ 50+ (SPF50+/PA+++)¥6,930/パルファン・クリスチャン・ディオール

ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー ラベンダー

<クッションパウダー>

「ありそうでなかったクッションコンパクトのフェイスパウダー。仕上がりはサラツヤで顔色がトーンアップするだけでなく、携帯にも便利。アイボリーベージュのキルティングケースは、持っているだけで幸せな気分になります。全4色あるのですが、おすすめはラベンダー。一日中くすみません」(野毛) ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー ラベンダー¥7,700 /パルファン・クリスチャン・ディオール

「RMK」のカラーファンデーション+フィニッシングパウダーで、素肌の透明感とツヤを生かした、自然な肌トーンアップ効果を狙う!

新感覚のベースメイク、RMK  カラー ファンデーション

<カラーファンデーション>

「コントロールカラーのようですが、ファンデーションは、ベージュばかりじゃないと、登場した新感覚のカラーファンデーション。使ってみて、『確かに自分に足りない色を調整すれば、顔色がキレイに明るく見える!』と納得。顔色を明るくしたい日はホワイト、ヘルシーな血色を演出するならコーラル、赤み補正にはグリーンなど、ちょっと贅沢ですが5色揃え、なりたい肌色、なりたいトーンでセレクトして楽しんでいます(野毛) RMK  カラー ファンデーション 全5色 ¥4,950 /RMK Division

RMK エアリータッチ フィニッシングパウダー

<フィニッシングパウダー>

せっかくキレイにつけたファンデーションが、フェイスパウダーをつけたとたん、肌の上で意地悪に固まって、ヨレたりシワが強調されると本当にがっくりきますよね。こちらはどんなファンデーションとも相性よく、厚ぼったくならないのが魅力。毛穴もカバーして、メイクもホントに崩れにくくなります。上記のカラーファンデーションとペアで使ってみると、『なるほど!!』と、その仕上がりのキレイさに感動してしまったほどです」(野毛) RMK エアリータッチ フィニッシングパウダー 全3色(写真は01・02)¥4,950/RMK Division 

美容愛好家 野毛まゆり

美容愛好家 野毛まゆり

外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。
美容ライター 北林道子

美容ライター 北林道子

大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。
  • メイクを一気に”春色”に! 2021春のおすすめシングルアイシャドウ

    ”旬”のニュアンスを気軽に楽しめて、手持ちアイテムともフレキシブルに組み合わせ可能。今回はそんな”使える”シングルアイシャドウを、美容愛好家・野毛まゆりと美容ライター・北林が、2021年の新色からセレクト。「明るく」、「春らしく」、「キレイに」見えるカラーとは?

  • ブラウンだけじゃない! 大人の目もとを軽やかに彩る春色パレット

    マスク必須の日々が続き、なんとなく去年のアイカラーや定番ブラウンを使い続けてしまっている人、案外多いのではないでしょうか。でも季節は着実に春へ。目もとを明るく一新して、気分を変えませんか? 今回は、美容愛好家・野毛と美容ライター・北林が、2021年春新色から、目もとの印象を軽やかに彩る4つのアイシャドウパレットをご紹介します!

What's New

  • 気になる「抜け毛」「頭皮臭」「毛先の絡まり」を解決! 初夏の頭皮ケア①

    「日差しが強まる5月。汗ばむような陽気の日も増え、なんとなく頭皮のベタつきやニオイ、気になってきていませんか? 「頭皮ケアって、何から始めればいいの?」という人のために、今回は美容愛好家・野毛が、抜け毛やベタつき、ニオイなど、大人の頭皮トラブル解消のためのアイテムをご紹介します!

    お悩み美容

    2021年5月15日

  • 紫外線を防ぐだけじゃない! プラスαのスマートなプロテクターで、初夏の透明感を守り抜く!

    紫外線量が急激に増える5月。「いつの間にか焼けてしまった!」「シミが濃くなった気がする……」そんな気がしたら、まずは守るケアの最前線「日焼け止め」をチェック! 今回は美容愛好家・野毛と美容ライター・北林が、紫外線をブロックするだけじゃない、プラスαの効果を持ったこの時期頼れるプロテクターをご紹介します!

    お悩み美容

    2021年5月5日

  • ファンデーションを塗らない日の3つのアイデア。春の優秀ベースメイク<後編>

    「今日は家でリモートワーク」、「ちょっと近くまで買い物に」。今月は2回に分けて、そんな”ファンデーションを塗らない日”にお役立ちのベースメイクをピックアップ。後編は美容ライター・北林が、シーンごとに使って、ベストなカバー力を演出する3つの簡単ベースメイクをご紹介します!

    お悩み美容

    2021年4月25日

  • 大人肌をキレイに見せるならこれ! 仕上がり&感触大満足の春夏ファンデーション 

    今年は例年になく春の訪れも早く、そろそろファンデーションを”衣替え”しようと思っている人も多いのではないでしょうか。今回は2021年の春の新製品を、美容愛好家・野毛まゆりと美容ライター・北林が徹底リサーチ。大人肌でも使えるパウダータイプ、春夏も乾かないリキッドタイプと、50代に役立つファンデーションを厳選しました。

    お悩み美容

    2021年4月5日

  • マスク時代の必需品! ”伝わる”目もとをつくる「春色アイライナー」

    マスク着用の日常化で、アイメイクを見直したという人、案外多いのではないでしょうか。目もとの表情だけで伝える部分が多い今、重要な役割を果たすのがアイライナー。今回は2021年の春新色から、美容愛好家・野毛まゆりが「機能重視」の使いやすいアイライナー、美容ライター・北林が「目もとの印象を簡単に変える」カラーアイライナーのおすすめをご紹介します!

    お悩み美容

    2021年3月25日

Feature
Ranking