【マスク時代のリップ】老けないヘルシーベージュリップを落ちにくくする塗り方テク

定番のベージュリップは、大人の肌に血色感と明るさをプラスする“ワントーン明るめ”の絶妙発色アイテムが登場。ヘア&メイクアップアーティスト・千吉良恵子さんおすすめの一品を、落ちにくくする塗り方テクとともにご紹介。
教えてくれた人
ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん

ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん

雑誌や広告で引っぱりだこのヘア&メイクアップアーティスト。その人がもつ魅力を引き出すハッピー感あふれるメイクに定評があり、女優やモデルからの指名も多い。
モデル/怜花
ニット¥31,900/三喜商事(アリュード) ピアス¥12,100・ネックレス¥37,400・ブレスレット¥5,390/テン
 千吉良ʼs Advice オレンジがかったベージュがいきいき見えるのは、ヘルシーさだけでなく、旬のモード感も兼ね備えているから。同じ血色感を感じる赤みブラウンをアイメイクやチークに取り入れるとおしゃれ感も増します。

Use it!

SUQQU  コンフォート リップ フルイド フォグ 08

SUQQU

コンフォート リップ フルイド フォグ 08

軽やかな色のトーンと今どきマットな質感とのかけ合わせは、なじみつつ、肌をくすませないベージュリップの理想形。¥5,500

ラインでマスクを取ってもきれいをキープ

《1》+(プラス)ラインで、マスクを取ってもきれいをキープ

ライナーは口紅ではなく、唇の色に合わせるのがコツ。太めに描くと、マスクでの色落ちも激減し、唇に色も残る。

パルファン・クリスチャン・ディオール ディオール コントゥール100

ピンクみのあるベージュ。ディオール コントゥール100 ¥3,190/パルファン・クリスチャン・ディオール

唇中央のエッジを立たせ華やかさアップ

《2》唇中央のエッジを立たせ華やかさアップ

唇の山などのエッジ部分は意識して強調。ベージュ特有のぼんやり印象を回避し、上品さや華やかさが演出できる。

What's New

Feature
Ranking