kindleとワイヤレスイヤホンで別世界に逃避

緊急事態宣言が出て、ゴールデンウイークは皆さん、自宅などで過ごされている方が多いかと思います。

自粛生活で、ストレスもたまり、お疲れでいらっしゃるかと思います。
私は看護師になった当初は、とにかく必死で、プライベートも職場も気持ちを分けれる余裕もなく、寝る瞬間まで次の日のことをシュミレーションしていた気がします。

10年目を迎える今は、仕事が終われば、プライベートなことだけを考えるようにはなってきました。



そんな私の必需品はこの2点。
kindleとワイヤレスイヤホンで別世界に逃避_1_1
一つ目はKindle。

やや老眼も進んできた?私には丁度いいサイズ。しかもKindle専用端末。

専用端末だと、家族が買った本を共有したい本だけダウンロードして読むことができます。

私はパートナーがお勧めの本をダウンロードしてプレゼントしてくれました。

おすすめの本を一緒に読めて、本の話を帰宅したときに話したりできます。

また、メールやラインが入ることもないから集中して読めます。

好きなくすみミントグリーンの端末でさらに愛着がわいています。



kindleとワイヤレスイヤホンで別世界に逃避_1_2

2つ目はワイヤレスイヤホン。

15年位前からあったshureのインナーイヤーイヤホンは、周囲の音をほぼ完全にシャットアウト、音漏れが少なく、電車内などでは、周囲を気にしすぎることなく使えます。

音質も、お値段以上な感じがします。

そんなshureのイヤホンが、最近ワイヤレスイヤホンになって登場、スマホで音楽を聴くことが多いですが、スマホ自体にイヤホン端子がなくなってきているので、とても便利です。
kindleとワイヤレスイヤホンで別世界に逃避_1_3
kindleとワイヤレスイヤホンで別世界に逃避_1_4
shure AONIC 215

kindleとワイヤレスイヤホンで別世界に逃避。
ライブ感を味わえたり、本の世界に引き込まれながら過ごす時間は自分を癒す時間でもあります。

自分自身で、自分のご機嫌をうまくとりながら、毎日笑顔で過ごせる時間を増やすことこそ、人にも優しい気持ちを生み出せて、余裕のある健全な考え方が生まれていくような気がします。

毎日電車で医療者に敬意を払うアナウンスを聞いて、私はONの気持ちになり頑張れます。
人にも自分にも優しくいたいものですね。


たかこ

たかこ

大阪府在住です。40歳から看護師をしています。社会人の息子がいます。ハイキングとスキューバを3年前に始めました。何気ない日常のワクワクすることを発信していきたいです。

Instagram:ehet.m

What's New

Feature
Ranking