マスクによる肌トラブル シミケアの3つのポイント!

マスクを日常的にするようになって1年以上 なんか目の下から頬のあたりに シミ? こんなのあったっけ? とモヤ~っとくすんだ感じを 発見される方が増えているそう、、、 そんなマスクによる頬ジミの予防法を聞いてきました✨✨


こんにちは!

梅雨に入り、曇り空が続いていますね。

外に出ても「日焼け」はまだまだ大丈夫な気がしてしまいますが…

実はこの時期 既に紫外線が強くなっています(/ _ ; )


そして 先日 知り合いの皮膚科の先生にお会いして

お話を伺ったところ

『マスクによる肌トラブル』が最近また多いのだそうです。



私は大丈夫~。マスク肌トラブルはないです。

と言っていた方が急に

「あれ?」

なんか目の下から頬のあたりに
シミ?
こんなのあったっけ?

とモヤ~っとくすんだ感じを
発見して皮膚科にいらっしゃるそうです。


これ…
マスクがいつも擦れていた部分の摩擦の刺激でいつの間にか
肝斑に似たようなくすみが頬に出来てしまうというトラブルなんです。



私達が毎日マスクをつけるようになって
もう1年以上経ちますもんね。
マスクの刺激でシミが出て来るという事実にびっくりしますね(;o;)


そこで皮膚科の先生に教えていただいた事をシェアします♪




今からでも遅くない!マスクによる肌トラブル シミケアの3つのポイント!

①コロナ禍で家にいても日焼け止めをつける!


窓を通しての紫外線にも注意!
家の中にいても日焼けはしてしまうのです。

肌に影響する紫外線はAとBがあり、
波長の長いUVA(紫外線A波)は紫外線の約9割を占めます。
「生活紫外線」とも呼ばれるUVAは
雲や家の中・車の窓ガラスも透過して肌の
深い部分にまで到達してしまいます。

UVAを浴びると、肌はゆっくりと黒くなり
シワやたるみを引き起こすのです。

家にいてうっかり日焼けでシミが増えていたら嫌ですよねT^T
②マスクでの摩擦に注意
これは今やマスクをするのは仕方のない事なのですが、サイズや素材に気をつけて付ける時や外す時もこすらないように…。ちょっとした意識で肌を擦る強さが変わるかも!
③シミ予防にオススメの化粧品成分の入った物を選ぶ!
予防と出来てしまったもやもやジミを徐々に薄くして行きたい!

マスクによる刺激は肌表面なので
肌のターンオーバー(新陳代謝)を促してあげる事も大事。



・ビタミンC

ビタミンCはシミの原因になるメラニンの生成を抑えるのと同時に出来てしまったシミを還元して薄くする作用が期待されます。

ビタミンCは摂取するのもビタミンC誘導体含まれる化粧品を使うのも○です。
ビタミンCとDが一度に取れる♪
マスクによる肌トラブル シミケアの3つのポイント!_1_2
朝の一杯!すっぱいです。




私は毎朝こちらを水か炭酸水に溶かして飲み始めました!

ペットボトルに入れるのもOK✨

朝一でまず飲むなんて、、すごく美意識高い人な感じ^^笑

ですが、ついつい飲み忘れてしまうからそうする事したんです。

ビタミンDは年齢と共に気をつけなくてはいけない骨の代謝を助けるのと
心や神経のバランスを整える脳内物質セロトニンを調節してくれるのです。
  
このご時世いろんなストレスもあるので
うつなどのメンタル症のケアにもね!


あとお手軽で気に入っているのがこのマスク
マスクによる肌トラブル シミケアの3つのポイント!_1_3



「高い浸透力をもつ深化型ビタミンC誘導体を配合。紫外線を浴びてしまった肌も、透明感のある美肌に整えます。」の広告通りビタミンC誘導体配合のマスク^ ^

美容液がビックリするほどたっぷりなので
首にも手にも付けています。



・トラネキサム酸

トラネキサム酸は美白化粧品に入っている成分ですが
抗炎症作用と止血作用があり、止血剤や口内炎の薬などにも使われています。
こちらもビタミンCと同じようにシミの原因になるメラノサイトの働きを抑制する効果がある成分です。
マスクによる肌トラブル シミケアの3つのポイント!_1_5
3ヶ月くらい使ってみて様子をみようと思います!
これは皮膚科で処方されているもの。軽く化粧水の後に顔全体に伸ばして使っています。



なんか最近シミが出てきた?と思う方がいらしたら、、
それはマスクの摩擦かもしれません。


日々のケアして予防して行きましょう!
seiko

seiko

東京都在住。高校生と中学生の女の子がいます。神社めぐりとマッサージとコスメが大好きで美容系の仕事をしています。日々の楽しい情報を発信していきたいと思います。

Instagram:reiko_color

What's New

Feature
Ranking