落ちにくいアイメイクをオフする「極・大人のクレンジング道」 五選

2017年5月17日
最近は「落ちにくいコスメ」も進化しているだけに、どう落とすかが問題。専用のリムーバーを使うのはもちろん、厄介なのが種類によって落とし方が違うところ。まずは、自分が使っているアイテムが何タイプなのかをチェックして、それぞれに合った落とし方を選択することが大切。今回は一番複雑なお湯落ちマスカラ×ウォータープルーフアイライナーの2タイプ混合のアイメイクの落とし方をマスターするべく、スキンケアのプロに大人専科のクレンジング方法を聞いた!
クレンジング道 師範・水井真理子さん
トータルビューティアドバイザー。肌を見るだけで生活スタイルや食生活まで見ぬいてしまうカウンセリングが大人気。美肌に導く的確な美容法を雑誌などを中心に提案。エステティシャンとしても多くの肌に触れている。

1. 最初にお湯落ちタイプを部分的にオフするのが鉄則

お湯落ちタイプのマスカラやアイライナーはリムーバーをつけるとかえって落ちにくくなる場合も多いので、まずはその部分だけお湯で落とすのが正解。綿棒を37℃以上のお湯につけ、根元から毛先に向かってマスカラをからめとるようにくるんとさせてオフする。

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング