Audiによる本格的な現代アートギャラリーが六本木ヒルズに期間限定でオープン!

AudiがCADAN (日本現代美術商協議会) とタッグを組んだ「CADAN ROPPONGI presented by Audi」が、六本木ヒルズに登場。10月22日(金)~11月3日 (水)の期間限定で開催!
「CADAN ROPPONGI presented by Audi」
"プレミアム モビリティ"を謳う屈指のカーブランドであるAudiが日本の現代美術シーンの盛り上げに貢献するべく、期間限定の現代アートギャラリーを六本木ヒルズに立ち上げます。それが、現代のアートシーンを牽引する主要ギャラリーが集うCADAN (日本現代美術商協議会)が推薦する作品を展示、販売する「CADAN ROPPONGI presented by Audi」。

会場の外壁は、ニューヨークを拠点にする気鋭のアーティスト、大山エンリコイサム氏とのコミッションワークによるエッジ―なデザイン。さらに特別コラボレーションしたAudi最新のフラッグシップ電気自動車Audi e-tron GTの展示もあり!
  • 「CADAN ROPPONGI presented by Audi」大野智史

    大野智史 『Passion.初恋。』 ©Satoshi Ohno, Courtesy of Tomio Koyama Gallery, photo by Kenji Takahashi

  • 「CADAN ROPPONGI presented by Audi」前田紗希

    前田紗希 『21_7』 ©SAKI MAEDA photo by Saki Maebata Courtesy of MISA SHIN GALLERY #前田紗希

展示されるのは、40代以下の将来性ある作家であること、日本の現代美術の今を体現する作品であること、そして、Audiのブランドコンセプトと何か響き合う要素があることを基準に選ばれた9点の平面作品と1点の映像作品。見ごたえのある大画面が多く、「即売」ゆえに希望者は購入も可能。参加アーティストとギャラリーはこちらです。

●大山エンリコイサム/Takuro Someya Contemporary Art
●今井俊介/HAGIWARA PROJECTS
●大野智史/小山登美夫ギャラリー
●SHIMURAbros/東京画廊+BTAP
●二艘木洋行/TALION GALLERY
●川人綾/イムラアートギャラリー
●小林優平/4649
●前田紗希/MISA SHIN GALLERY
●ユアサエボシ/ギャラリー小柳
●藤崎了一/KANA KAWANISHI GALLERY
ハーブ&ドロシー
また、10月25日(月)~29日 (金)には大ヒットしたドキュメンタリー映画『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』を、本イベント限定で特別に再上映。限定人数での映画上映と作品鑑賞を楽しめるチャンスです! 

ハーブとドロシーのヴォーゲル夫妻はごく平凡な米国の老夫婦のようですが、現代アートをコツコツ集め続け、ナショナル・ギャラリーに総計2000点以上を寄贈したという、コレクターの鑑のような存在。収集にあたってのルールを決め、アーティストと密な交流を重ねていたふたりの情熱はすばらしいのひとこと。これから何かアートを買ってみたいという人には、とても参考になります。

上映イベントも含めてすべて入場無料。文化の秋、新進気鋭でフレッシュな感性に触れてみては。

CADAN ROPPONGI presented by Audi

開催日程:20211022() - 113(水・祝)

営業時間:11:00 - 21:00(最終入場20:30

※映画の特別上映を行う10/25~29は17:30~20:00はクローズいたします。

※営業時間につきましては、社会情勢や感染状況により変更となる可能性がございます。

開催場所:六本木ヒルズ Hills café/Space (六本木ヒルズ内:ヒルサイド2F

住所:東京都港区六本木6-10-1

入場料:無料

▶公式サイトはこちら

 

■映画『ハーブ&ドロシー  アートの森の小さな巨人』特別上映

開催日程:1025()29 () 5夜連続

17:30開場 18:00上映開始 20:00閉場

申し込み方法:専用の予約サイトより申し込みください。

What's New

Feature
Ranking
Instagram