アラフィー女性必見!おしゃれな服と小物の“つなぎ方”【女友だちと会う日のベストコーデ】

おしゃれ上手なアラフィーは、みんな「自分のベーシック」を大切にしているからいつも素敵。今回はエクラ 華組の皆さんの小物づかいに注目。アイテム選びにも個性が光る着こなしを参考にして。

小物は効かせずなじませる

小物はコーデのアクセントという考え方がある一方、いかにおしゃれに同調させるかの具体例が目立った今回。服と小物のつなぎ方、ぜひ参考にしたい。

時計のダブルベルト、レザーバングル、バッグ、すべてをコートの色に合わせてキャメルで統一した好例。

近藤和子さん(エクラ 華組・主婦)

時計のダブルベルト、レザーバングル、バッグ、すべてをコートの色に合わせてキャメルで統一した好例。キャメルカラーは肌なじみもよくこなれ感も◎。

淡色コーデをよりおしゃれに見せるのが、トープカラーの小物たち。

伊藤美帆さん(エクラ 華組・イメージコンサルタント)

淡色コーデをよりおしゃれに見せるのが、トープカラーの小物たち。

小物すべてがネイビー。

成田千恵さん(エクラ 華組・「スタジオ・シェリー」プロデューサー

小物すべてがネイビー。人工的にゴールドを注入・加工した大きな天然石リングは、ペルー発のイラリアというブランドのもの。ひとつでも存在感抜群。

フェンディのピーカブーも、ムートンジレとおそろいのグレージュをチョイス。

鈴木たま江さん(エクラ 華組・サロン主宰)

フェンディのピーカブーも、ムートンジレとおそろいのグレージュをチョイス。シューズは1段濃いグレージュを選ぶことでコーディネート全体が引き締まる。

What's New

Feature
Ranking
Instagram