リアルJマダムの「今、これが欲しい!」 五選

2017年6月6日
ジャストエクラ世代の編集部員&スタッフが、「欲しい!」と一目惚れした夏のおしゃれアイテムをピックアップ!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.セオリーのリネンワンピース
私の夏の定番、肌なじみのいい落ち着いた朱赤のワンピース。今年は、街で着るときにはこげ茶や深い赤など濃いめの同系色、リゾートでは白、とシーンによってはおるアイテムの色を変えて楽しむ予定です。(編集長S)

。ワンピース¥39,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)
2.マッキントッシュ ロンドンのツインニット
なめらかな肌ざわりが心地いいツインニットは、糸と織りにこだわったスペシャルエディション。ノースリーブの肩まわりに、カーディガンをうまく巻いて着たい!(副編集長I)

カーディガン¥33,000・ハイネックニット¥26,000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン)
3.FIRO BIANCO UNOの
Tシャツ
タートルは汗ばむとチクチクしがちだけれど、首に触れる部分には薄いコットンが使われていて快適です。襟ぐりや袖の感じなど、すべてがジャストマイタイプで、このブランドを見つけた自分をほめたいくらい(ヘア&メイク徳田さん)

コットンTシャツ(ブラック、ネイビー、ホワイトの3色展開) 各¥15,000/ブラゾン ドゥ テール(フィーロ ビアンコ ウノ)
4.J&M デヴィッドソンのバッグ「JOY」
着こなしを明るくしてくれる白のバッグに目がありません。J&Mデヴィッドソンのバケツ型バッグはいつも素敵ですが、この穴あきデザインの抜け感あるかわいさは◎!(編集U)

(縦27×横18×マチ18㎝)¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
5.ロベール クレジュリーのデニムのミュール
秋~春は毎日ローヒールですが、夏になるとボリュームのある厚底サンダルが履きたくなります。明るいブルーデニムのミュールは、存在感がありながらも、カジュアルに楽しめそうなところが素敵。(編集SH)

(ヒール10㎝)¥64,000/ヒラオインク(ロベール クレジュリー)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング