麗しマダムがスクープ! 見逃せない上半期のスキンケア 五選

2017年6月5日
多くの美容情報の中から、エクラ世代の肌を変える力を鋭く見ぬき、それらを駆使して美肌をキープしつづける、美容業界のJマダムたち。今期、そんな美の目利きたちを虜にし、「今年のBEST COSMEに入賞確実!」といわしめる、春夏のスキンケアコスメをお届けします。
麗しマダムはこの10名(50音順)
美容ジャーナリスト・安倍佐和子さん、美容ジャーナリスト・小田ユイコさん、美容ジャーナリスト・倉田真由美さん、美容家・小林ひろ美さん、ヘア&メイク・千吉良恵子さん、美容ライター・中島 彩さん、美容愛好家・野毛まゆりさん、トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん、ヘア&メイク・山本浩未さん、エクラ編集部・副編O

1.しわは消せる時代へ。美容業界騒然の美容液

資生堂/エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S

「レチノールの安全性と高機能性をとことん追求し、テクスチャーや使用感、手ごたえまで。すべてうなるほどの完成度で、すでにやみつきです」(安倍)、「あきらめていた額の深いしわが、ここまで浅くなるなんて! コスパのよさにも感激」(中島)。15g (医薬部外品・6月21日発売)¥5,800(編集部調べ)

ポーラ/リンクルショット メディカル セラム

「ヨレヨレ肌がふっくらなめらか。まさにしわの特効薬」(倉田)、「もう3本目。美容医療でも消えなかった目の下のたるみじわが目立たなくなったのにはびっくり! しわの溝深くまで密着するテクスチャーもすばらしい」(小田)。15年もの歳月をかけ誕生した美容液。20g(医薬部外品) ¥15,000

What's New新着記事

  • 美味しいもの好きは今、岡山に! 瀬戸内海に面した山海の幸の宝庫、岡山の食の五選

    山海の幸はもちろん、農作物も豊富にして上質。そんな岡山を訪れる人が今、増えている。お目当ては料理、そしてその先にあるつくり手や美しい自然……。東京から新幹線で3時間あまり、関西からなら1時間。目ざす価値のある「岡山の食」をeclat 3月号でご紹介。

    eclat五選

    2018年2月15日

  • 結論!大人スニーカーで頼れるのは「スタンスミスの白」 五選

    トレンドに左右されない定番であり、カジュアルが苦手な人でも履きこなせるスニーカーを考えたとき、行きついたのはこの1足。「スタンスミス」は伝説のテニス選手、スタン・スミスをたたえるべく、1973年に命名。今やファッション界からの注目度もNo.1、有名ブランドとのコラボも多数。クリーンな白レザーとスマートなフォルムは「カジュアルすぎず、大人の着こなしにハマる!」と評判!

    eclat五選

    2018年2月13日

  • スタイリスト村山佳世子さんが教える、大人のこなれジャケット・イン 五選

    ジャケットは着回し力も抜群とはわかっていても、何をインしてアレンジすればいいのか、その攻略法はなかなかむずかしいところ。その悩みを解決すべく エクラ屈指の人気スタイリスト・村山佳世子さんが、インに特化した5通りのスタイリングを提案。村山さんのジャケットスタイル、どれもまねしたくなる!

    eclat五選

    2018年2月11日

  • アップデートをするなら、今!最新「名品バッグ」 五選

    春の到来とともに、毎日をともに過ごすパートナーであるバッグをアップデートしたくなっていませんか。そんなJマダムにぜひ持ってほしい、「名品バッグ」の最新バージョンを徹底的にリストアップ!あなたの美意識にぴったり合う、新たなパートナーを、いち早く見つけて。

    eclat五選

    2018年2月10日

  • 品格と機能を備える、端正なビジネスウォッチ 五選

    「腕時計を見れば、その人の格がわかる」とは、もはや男性だけではなく、女性にも向けられる言葉。働くアラフィー女性ならなおのこと、これまで築いてきたキャリアにふさわしい一本を身につけたいもの。実用性と品格ある高級感を兼ね備えつつ、決して華美ではない、エグゼクティブらしい格上げ時計が一堂に集結!

    eclat五選

    2018年2月9日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング