麗しマダムがスクープ! 見逃せない上半期のスキンケア 五選

2017年6月5日
多くの美容情報の中から、エクラ世代の肌を変える力を鋭く見ぬき、それらを駆使して美肌をキープしつづける、美容業界のJマダムたち。今期、そんな美の目利きたちを虜にし、「今年のBEST COSMEに入賞確実!」といわしめる、春夏のスキンケアコスメをお届けします。
麗しマダムはこの10名(50音順)
美容ジャーナリスト・安倍佐和子さん、美容ジャーナリスト・小田ユイコさん、美容ジャーナリスト・倉田真由美さん、美容家・小林ひろ美さん、ヘア&メイク・千吉良恵子さん、美容ライター・中島 彩さん、美容愛好家・野毛まゆりさん、トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん、ヘア&メイク・山本浩未さん、エクラ編集部・副編O

1.しわは消せる時代へ。美容業界騒然の美容液

資生堂/エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S

「レチノールの安全性と高機能性をとことん追求し、テクスチャーや使用感、手ごたえまで。すべてうなるほどの完成度で、すでにやみつきです」(安倍)、「あきらめていた額の深いしわが、ここまで浅くなるなんて! コスパのよさにも感激」(中島)。15g (医薬部外品・6月21日発売)¥5,800(編集部調べ)

ポーラ/リンクルショット メディカル セラム

「ヨレヨレ肌がふっくらなめらか。まさにしわの特効薬」(倉田)、「もう3本目。美容医療でも消えなかった目の下のたるみじわが目立たなくなったのにはびっくり! しわの溝深くまで密着するテクスチャーもすばらしい」(小田)。15年もの歳月をかけ誕生した美容液。20g(医薬部外品) ¥15,000

What's New新着記事

FEATURE
ランキング