髪型が決まらない日は「いつもと違う分け目」にしてトップも見違えるボリューム感に

分け目が目立ったり、毛先がまとまらなかったり。髪型が決まらない日は朝から憂鬱な気分になるもの。トップが寂しく見えるというお悩みに、ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさんが“ちょっ変え”テクを伝授。

教えてくれた人

ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん

ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん

エクラ誌面や各メディアで活躍中の人気アーティスト。女優や有名美容家からのご指名が多く、大人世代のメイクを多く担当。髪悩みをカバーするアイデアも豊富。

トップがつぶれて寂しく見える▶︎▶︎▶︎「いつもと逆の分け目」で見違える

分け目を変えるだけでトップに華やかな立体感が

分け目を変えるだけでトップに華やかな立体感が

「ただ分け目を逆にするだけ。たったそれだけでしっかり根元が立ち上がり、表情までぱっと明るく見えます。特にエクラ世代は、同じ分け目のままだとそこが薄くなったりつぶれやすくなるので、ときどき分け目を変える習慣を(広瀬あつこさん)。

ブラウス¥64,900/カオス丸の内(カオス) ピアス¥8,800/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール)

Before

Before

使ったのはコレ

スティーブンノル マディソン58 ナチュラルフィニッシュ バーム

ワックス
スティーブンノル マディソン58 ナチュラルフィニッシュ バーム 50g ¥1,760(編集部調べ)/コーセー(一部サロンやLOFTで発売中)

いつもの分け目のちょうど反対側で、 トップの髪と前髪を手ぐしでざっくり分ける。

《1》いつもの分け目のちょうど反対側で、トップの髪と前髪を手ぐしでざっくり分ける。分け目が外側にいくほど、トップのボリュームが大きく。

分けぐせがついていないため表面の髪が浮きやすく。

《2》分けぐせがついていないため表面の髪が浮きやすく。その浮きを押さえるために、表面の毛束だけを薄くとり、少量のワックスをなでつける。

What's New

Feature
Ranking