グリーンのスカートはマンネリ脱出に最も威力を発揮! 五選

2017年6月21日
夏に映える鮮やかで楽しい色合いと、寒色系の辛口なテイストが両立するグリーン。光沢やラメ、リボンなど、ちょっとした遊びをプラスしたデザインも豊富にラインナップ。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.遊び心あふれる冒険カラー
自分らしい個性を発揮したいならグリーンを選んで。夏らしさを与えながら、人とは被らないセンスの良さを感じさせる。

スカート¥27,000/インターリブ(サクラ) シャツ¥41,000/マディソンブルーヘッドストア(マディソンブルー) バッグ¥27,000/フレームワーク ルミネ新宿店(アベニュー67)
2.色で遊ぶなら形はシンプルに。
夏を呼び込む鮮やかグリーン
どんなベーシックカラーを合わせても無難な印象にならないのは、グリーンという色のパワーのおかげ。リネン素材やウエストゴムのシンプルなデザインでも、十分にグリーンのおしゃれ感を堪能できる。トレンドの袖コンシャスニットを合わせれば、夏の定番ワンツーコーデも今年仕様にアップデート。

スカート¥22,000/アデュー トリステス ロワズィール 代官山アドレス・ディセ店 ニット¥68,000/ストラスブルゴ(ザ ハイアリン)サングラス¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥33,000/ストローラーPR(プリュイ) バッグ¥39,000/アマン(ペリーコ)
3.光沢グリーンのモード感と定番ベージュが絶妙バランス
光沢のある素材と細かなプリーツがモード感たっぷりなスカートは、他アイテムをベージュのワントーンで統一。スカートの華やかさが目立ちすぎることなく、グリーンのおしゃれなムードはキープ。

スカート¥64,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) カーディガン¥28,000/フィーリック トップス¥9,500/アンタイトル エッセンシャルクルー バングル¥43,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館(グーセンス パリ) バッグ¥69,000/ドレステリア 京都店(OAD NEW YORK)靴¥15,400/N.D.C.Japan(ラ テナーチェ)
4.安心のネイビー合わせにラメが新鮮な緊張感をプラス
グリーン×ネイビーの洗練配色のコーディネート。寒色系同士ながら決して地味に見えないのは、スカートにたっぷり施したキラキラ輝くラメが理由。ベーシックなシャツや小物を合わせることで上品な雰囲気は損なわず、華やかで人とかぶらない個性も発揮できる。快適なはき心地のニット素材ながら、ギャザー入りのふんわりシルエットなので、体型を拾わないのもうれしい。

スカート¥33,000/サザビーリーグ(デミリー) シャツ¥25,000/八木通商(オリアン) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥80,000/ジミー チュウ
5.ウエストのリボンベルトがグリーンにかわいげを与えて
カーキを着慣れている人がトライしやすいのが、落ち着いた色みのグリーン。タックが入っていることで、すそにかけて自然に広がるシルエットが美しい。共布リボンベルトは取りはずしができるので、着こなしに合わせて変化させて。

スカート¥43,000/ナイツブリッジ・インターナショナル(オールド イングランド) ニット¥36,000/ビームス ハウス 丸の内(クルチアーニ) ストール¥19,000/wb バッグ¥360,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥21,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング